ルックバック - 藤本タツキ | 少年ジャンプ+

172 14 1ID:GH6Ko7 07月21日 (編集済)

いろんなスレで話題になってたのでとりあえず単独で立てました。批判含めどんな意見を書いても良いですがあからさまな荒らしはブロックするかもしれません。

1
  • 2ID:MTqpmc 7月21日

    絵描きの心を背後からスコップで殴るような前半

    8
  • 3ID:LZOTda 7月21日

    2年間必死に描いての上達具合がすっごいリアルなんだよなぁ……

    22
  • 4ID:GH6Ko7 (スレ主) 7月21日

    藤野の四コマ普通に面白い

    27
  • 5ID:Ah5TFO 7月21日

    嫌いではないけど、ちょっと自分には重かった。この作者の違う読みきりは明るめで面白かった記憶。

    7
  • 6ID:O2e3Hw 7月21日

    絵描かない人は普通に楽しめたんだろうけど、本業の人たちが圧倒的才能を目の当たりにして阿鼻叫喚でしたね

    8
  • 7ID:JWTVUM 7月21日

    絵も話もいろんな作り込みも込められた哲学も(社会背景込みで)ともかく凄かったんですよね
    「その後」2年間過ごしてきたクリエイターたちに、「その事」を受けてどう生きるかのひとつの最適解という気がしました。

    好き嫌いでいうとそんなに好きじゃないんですが
    凄い作品だなと思います

    4
  • 8ID:h9X9go 7月21日

    主人公、もっと上手くなりたいもっと描きたいって努力する方向に行けるのがまずすごい…。何言われても机にかじりついて一生懸命になれるのはそれだけでも才能。作者もそうなんだろうなと思った。
    後悔と犯人やっつける妄想は心にきた

    18
  • 10ID:hxSVj0 7月21日

    頭悪いから解釈よくわからなかぅた。
    ツイートで見るまで例の事件に関係あるのも知らなかった。

    12
  • 11ID:O5zXVZ 7月21日

    何が面白いのか、何が凄いのか全然わからん。電通案件?
    引きこもりが美大行くといって入ったところが芸工大ってのが一番の笑いどころ?

    23
  • 12ID:v..LnX 7月21日

    ルックバックの初見「わからない」だったけども、「あれは京本を助けられなかった藤野の後悔と妄想」って解説つきで読んだら、ショックすぎて心ここに在らず妄想と現実が混じり合って精神に異常をきたした状態が完璧に描けすぎてた。藤野時点に没入して読むと「わからない」になるほど藤野の心象がうまく描けてるのだなって。
    その状態から、立ち直らずとも生きて漫画を描く藤野が強い。

    同級生の「絵描くの卒業したほうがいいよ」とか先生の「漫画を一緒に載せていた仲だろ」とか、懐かしすぎて心底吐き気がしたわ。

    20
  • 13ID:n3YJv7 7月21日 (編集済)

    芸術ってか哲学的だと思ったよ。
    一つのリンゴの中に何を見るかを試されてる気がする。
    そういう意味で圧倒的なほどに感性が詰め込まれてる。
    どの側面から見るかで人によって感想が違うように、作品の何処から見るかで自分の生きてきた時間を問われるというか。
    ルックバックというタイトルで既にすごいんだけど、
    前に何かをつけるか後ろに何をみるか、全て自分の背中が語ってるのね。読者が何を投影するかで何万何百と無限の解釈が生まれる。答えがない物語。すげぇ…って言葉しか出ない。あえていうなら万華鏡。クリエイターは感性で生きてる仕事でそれを選ぶほど感性が強いからよりそこから派生するものを考えてしまうんじゃないかなぁ。

    13
  • 14ID:09NyDr 7月21日

    これ後半なにがおきてんの?こうだったら、もし生きてたら…って妄想?

    11
  • 15ID:YG/9Mv 7月21日

    あんなに毎日毎日絵を描いて、これから作品をどんどん作るはずなのに、あたおかに◯されてそこで終わってしまうのがつらすぎる
    現実で起きたあの事件でも努力と才能の塊が一瞬で壊されてしまったんだよなぁ

    14
  • 16ID:nCd4Uu 7月21日

    藤野の性格が絵描きによくいる感じでリアルだよな

    12
  • 17ID:zNu/AB 7月21日

    一々言語化するのも野暮だなって感じがする。
    出来ないよこんなん。
    とても惹きこまれた。

    27
  • 18ID:Zdv3nk 7月21日

    ショッキングな事件が起きた時「自分ならこうやって助ける」「自分ならこうやって犯人を倒す」っていう妄想にのめり込みすぎちゃう感じすごくわかる…

    30
  • 19ID:3SQJcP 7月21日

    言われるまで気づかなかったけど妄想って可能性もあるのか
    漫画家の道に進まなかったパターンの並行世界と扉を挟んで一瞬交錯したのかと思った

    23
  • 20ID:.Dxmzo 7月21日

    面白いと思ったけど最後らへんのタイムリープっていうの?巻き戻してやり直す展開
    よくあるけどしつこくて苦手 これがなかったらスッキリ終わったのに

    2
  • 21ID:C1tqd4 7月21日 (編集済)

    >>11 これ上がった時にネットで異常なほど持ち上げるスレが乱立してたのが謎。
    面白ければ電通案件でもいいけど、(実際ジブリは電通案件だけど面白いからいい)
    これは面白さがわからないから嫌だ

    14
  • 22ID:pj8UzZ 7月21日

    藤野は漫画を描く人で、京本は風景を描く人っていうのを4コマ漫画で表現するのはすごいと思った
    藤野がニュースを観て電話を掛けるところも無言だから京本大丈夫かな?大丈夫だよね?って感情ともしかして…?っていう感情が一緒に襲ってきて、藤野と同じ気持ちになったかのようですごかった

    藤野がなんで漫画描いてるんだ…?ってなったときも台詞じゃなくて京本と一緒に漫画を描いていた楽しそうな回想、初めて京本の家に行ったときの山積みのスケッチブック、藤野が京本に褒められた時の雨の中の小躍り等台詞が無くてもここまで伝わるんだって思った

    22
  • 23ID:Nmg/0E 7月21日

    >>20 あのシーンは個人的にタイムリープじゃなくて、もし卒業式の後に京本と出会わなかったら有り得たかもしれない、京本が生きている世界線を想像してるシーンだと思う
    それで藤野(主人公)が後悔する描写を強調しているのかな、と感じた

    38
  • 24ID:ExVZaZ 7月21日 (編集済)

    内容自体はあの事件があったからこそのネタだなと思うけど、擬音が全く書かれてないのに音が伝わってくるコマ割りや絵の工夫が凄い。

    24
  • 25ID:D/K6wF 7月21日 (編集済)

    頭悪いので1回見た時あんま分かんなくて、私はあんま面白いと思わなかった(逆張りとかではなく純粋に)
    後で解釈見てやっと理解して、この作品の凄さは理解出来た

    3
  • 26ID:AS64BS 7月21日

    >>11 > 引きこもりが美大行くといって入ったところが芸工大
    これ作者の経歴そのまんまなんだよね・・・
    美大行こうとしたけど地元がど田舎すぎて美大が無い+都会で一人暮らしする金もないから芸工大に入ってる
    藤野と京本という2人の少女の物語に「作者本人の人生」も混ぜてるからこそ
    作者と似たような人生歩んだ人には刺さるのかもね

    24
  • 27ID:Nmg/0E 7月21日

    ジャンプラのコメントに「藤野と京本はどっちも作者の人格なのかな」が書いてあったんだけど、凄くしっくりきた

    16
  • 28ID:hRidj2 7月21日

    イラストと漫画ハイブリッドの絵描きだけど、打ちのめされるというより「これが漫画が上手いってことなんだ」と凄く感動してめちゃくちゃ向上心の尻叩きされて良かった。
    この作者の作品初めて読んだけど、他のも読んでみたいわ。

    9
  • 29ID:BfkBrR 7月21日

    哲学とかそんな難しい話かな?ストーリー自体はかなりわかりやすい、傑作だと思ったけど。
    これすら読解するの難しい読者多いって漫画家さんも大変だな…

    14
  • 30ID:jb9P1u 7月21日

    難しいことはよくわからんけど、1回目読んで号泣して、さっき2回目読んでまた泣いた。
    いい作品だ。

    11
  • 31ID:TF78hJ 7月21日

    公開日や犯人のセリフや「京」本とかで暗にあの事件を匂わせてて最低だと思った
    凄惨な事件をエモさでコーティングして話の歯車のひとつにしてるのが不快
    しかも犯人のセリフも登場人物の名前も、これでなくてもストーリーが成り立つから尚更話題性とお涙頂戴に利用してるようにしか見えない
    例の事件のことなんて連想しなかった、という意見を見るたびに2年前あれだけ騒いでたのにもう忘れたの?って虚無になる
    とかいうと叩かれそうな絶賛べた褒めTLもすごい気持ち悪かった

    43
  • 32ID:1eqROw 7月21日

    正史はあくまでも京本が死んでしまった世界で、後半部分はあり得たかもしれないもうひとつの世界、妄想ってことでいいのかね?
    パラレルワールドの可能性もあるけど

    8
  • 33ID:D/K6wF 7月21日

    >>29 私は分かりやすいと思ったな、だけでいいのに「これすら理解できないなんて」みたいに、わざわざ見下したような言い方しなくても良くないっすか

    35
  • 34ID:0A4abh 7月21日

    みんながいいと絶賛してるものにケチつけるみたいで心苦しいけど、まだ生々しくて辛い事件を想起させる内容とそれを出すタイミングには正直かなり疑問を感じる
    作品と現実の出来事を勝手にリンクさせるなと言われてもさすがにこの日程では…

    14
  • 35ID:C1tqd4 7月21日 (編集済)

    なんか京アニのこと連想しちゃって嫌悪感抱いた。
    あれだけの大事件を茶化されたような気がして嫌だ

    29
  • 36ID:20AutL 7月21日

    Twitterでの異常な持ち上げられ方さえなければ普通に「すごいなー」ですんだだけの漫画。

    16
  • 37ID:l.ZIVN 7月21日

    京アニ事件に対する怒りの感情が強く感じた
    犯人をぶっ倒したい気持ちがあるけど過去は変えられない
    自分は前を向いて漫画を描くしかないという作者の気持ち
    何かしら頑張ってる人へ背中を押してるような
    同じ漫画描きから見ると「これが漫画ん力だぁあ!」
    ぎゃあああって感じ…

    18
  • 38ID:2S4Ie6 7月21日

    絵をひたすら練習するシーンは作者の経験だろうけど、それやり始めたとしても中高生くらいだったと思うんだよな。作者の年齢や時代的にも。それを無理矢理小学生に合わせてる違和感が気になった。

    3
  • 39ID:ffTCWL 7月21日

    >>11 気に入らないのが面白いと言われてると電通案件って言っちゃう人かな

    24
  • 40ID:hxSVj0 7月21日

    >>31 忘れたと言うよりも頭悪すぎてリンクしなかった
    関連づける解釈を知ってからはモヤってる

    5
  • 42ID:IJ7PG4 7月21日

    面白かったからこそ京アニ事件に乗っかる必要無くない?と思った
    あれのせいで余計なケチついてる
    犯人は凶行に至るまでの背景を描かれてないただの糖質だから、動機を語る必要はない=あの台詞を使わなくても話を進められた

    14
  • 43ID:Xv/d9Z 7月21日

    逆張りとかじゃなく普通にそんないうほど面白いか?ってなったので漫画家とかがめっちゃ褒めてるの謎
    絵や構図は上手いと思う

    30
  • 44ID:VxcgrE 7月21日

    俺も正直何を称賛してるのかよく解らない。イキってるワケじゃなく、素直にマジで。みんな何をそんなに打ちのめされてるのだろう…解らん。

    34
  • 45ID:B4yZCF 7月21日

    ルックバック読んだ、良い話だった。メチャクチャ美しい話だと思った。感想言いたいけど凄すぎて逆に言語化できないんだわ、藤野と似た経験ある人や創作やってる人には大なり小なり刺さる話なんじゃないかな。ぶっちゃけ私は読み終わってすぐはそうでもなかったんだけど時間差でじわじわ効いてきたよ。
    ただTLとかここでもすでに出てるけど、京アニの件と強く結びつけすぎてこの作品を語るのは無粋な気がするんだよなあ。モチーフのひとつには組み込まれてるんだろうなとは思ってるけど(タツキ自身が京アニファンだし)、「絶対そうに違いない!」って断定して語っちゃうと忌避感抱く人もいると思う。けどまあどういう感想を語るかは個人の自由だからそういうのは絶対にヤメロとは言わないけどさ。このコメント見てムカついたって人いたらマジで申し訳ない

    あれだね、「祈り」がテーマの一つと言うなら京アニのことも含めて「全創作者に対する祈り」なんだろうね、私も頑張ろうと思った

    18
  • 47ID:4WFY6E 7月21日

    個人的に、努力したことない人や何かを作ったことがない人には響かない作品だと思う。現役漫画家がショック受けてるのはそういうことだ。

    6
  • 48ID:Xv/d9Z 7月21日

    >>31 なんかあの事件金儲けに使ってるみたいでちょっとなー
    あの漫画京アニ事件と関係ない!って言ってる人いたけど流石にないだろってなる

    19
  • 49ID:Xv/d9Z 7月21日

    この漫画つまんなかった人は努力したことない!()とか言い出したらなんかもう無敵やん

    50
  • 50ID:O5zXVZ 7月21日

    >>39 「面白さが理解できないのは電通案件」って言っちゃう人だが
    気に入らないとは一言も言ってないぞ

  • 51ID:BfkBrR 7月21日

    >>33 いや漫画家さんが大変だと思っただけだし、自分の読解力の無さを省みなかったり、作品のせいにする人増えたなあと思っただけだよ。まあこれすらわからないなら普段漫画読めんのか?どんなのなら読めるんだ?って大きな疑問は残るけど。

    8
  • 52ID:O5zXVZ 7月21日

    >>29 で、何が面白いんだ?

    3
  • 53ID:C1tqd4 7月21日

    >>29 わかりやすくストーリーを解説してくれ。
    最初芸大に行った女の子が死んだあと、また生きてるのは願望ってことでいいの?どこが傑作なの?

    1
  • 54ID:C7XzxQ 7月21日 (編集済)

    内容は漫画で割とよくある感じで普通だけどそれを表現力で補ってると思った
    途中からコマ割りとか構図を見てた
    後天才というより作者の今までの集大成かなと

    7
  • 55ID:iOOWRI 7月21日

    途中から藤野と京本の区別がつかなくなった

    28
  • 56ID:3m8Keb 7月21日

    >>52 なんか生きてきて些細なことやらつまづきがちなこととかが表現されててそれが刺さってんだよたぶんね

    2
  • 57ID:.5ULhZ 7月21日

    実際の事件を茶化しているわけでは決してないと思う。
    それでもまだ消化できてない人には辛いかもしれないね。
    ああいう事件で命を落としてしまって、
    藤野が漫画を描いたせいで京本が死んだ…って
    後悔しているけどそうじゃないのは後半の京本の表情が語っていると思う。
    追悼だと思ったよ。でもそう思えない人がいてもいいと思う。
    泣いたなー。凄いと思う。本当に。

    16
  • 58ID:LZOTda 7月21日

    説明とか心情を文字で解説せずに、コマ割りや絵で上手く表現してるのが素晴らしいと思った
    カメラワークも自然に頭に入ってくるのに魅せる構図になっていてすごい

    物語な面白さというよりは、漫画としての技工とか表現のうまさ、魅せ方が評価されてるんじゃないかな

    25
  • 59ID:hSNBRU 7月21日

    自分はずっと藤野視点?で読んでたけど、最初こそ自分のために漫画描いてたが挫折して京本に会ってファンって言われてからは京本のために漫画を描いてたのかなと思った。最後の想像のところも京本との思い出を糧にまた描き出したのかな…という感想しか出てこなかった
    みんな考察すげえ

    8
  • 60ID:eQG5zo 7月21日

    あの偶然落ちてきた4コマを藤野がどっかの世界で生きてると解釈してまた止まっていた時を動かした藤野自身が藤野立ち上がらせた説を推す

    9
  • 61ID:HD9flE 7月21日

    >>49 それな。どんな素晴らしい内容でも誰かをサゲなきゃ成立しない作品ならそれは駄作。意識高い系が周りを馬鹿にして喜んでるのと同じにおいがする。クセェ。

    19
  • 62ID:my925L 7月21日

    面白かった。絵だけでキャラクターの感情がわかる、共感できるのがすごい
    劣等感で潰されかけてた時に自分の作品を大事にしてくれる人と出会った藤野の帰り道がとても好きだ

    14
  • 63ID:s8UWyC 7月21日

    他人の生を主人公が背負ってないのが良いなと思った。

    4
  • 64ID:u7Xzc4 7月21日 (編集済)

    全くの無名が同じ作品を書いたらここまで話題になる事はないんだろうな
    (100ワニがひそかにルックバックみたいな4コマを書いてたけどその反応の無さときたら)

    18
  • 65ID:ffTCWL 7月21日 (編集済)

    >>50 それは悪い。まぁ面白さが理解できないまではともかく、それで電通案件って思考になるやべー人だということは理解したわ

    9
  • 66ID:MnxT6I 7月21日

    ある程度デリカシーの無さというかタブーに挑む精神がないとこういう作品は描けないよ
    そういう意味で作品も作者本人も編集部もすごいと思うよ

    13
  • 67ID:gJIrq9 7月21日

    面白いまたは面白くない、刺さる刺さらないは個人の嗜好にもよるから別に面白くなかったって感じたって別に問題ないんだよ
    全人類から面白いって思われる作品なんてないんだからつまらない面白くない刺さらなかったって思ったっていいし理解できなくてもいいんだよ
    大流行した作品でもクソつまらん理解できんなんて作品はよくあるんだから引っかかってる人は気にしなくていい


    この作品が京アニ事件を連想させるのは理解できるけど、実際にはテロ事件全てを対象としてるようにも思う
    (ルックバックというタイトルからして)

    補足として、この作者は有名になってから京アニ事件のように「貴方の作品は私のパクリだ」とイチャモンを付けられたことがある(実際は全然であったし作者は他の作品から影響を受けてオマージュしていることをとっくの昔に明かしている)。編集がそれはシステム的に無いですよと丁寧に解説していたが、納得できなかったイチャモンつけた人物は京アニ事件を連想させるような脅迫じみているともとれるコメントを送った。一連の流れを見た人々は第二の青葉ではないかと危惧していた。大事にはならなかったが。そういった経緯もあるよとだけ残しておく

    22
  • 68ID:8bgoMn 7月21日

    どこを見ても称賛の嵐で、絵描いてるのにあまり心に響かなかった私は おかしいのかと思ってしまう。それとも、私はこれまで努力してこなかったのか、そうか…

    34
  • 69ID:eQG5zo 7月21日

    藤野京本の見分けがつきにくいのも相まって最後らへん何が起こってるのかよくわからなかった

    20
  • 70ID:q.21fB 7月21日

    初読では、めちゃめちゃ感動した
    でも二回目に読んだ時、映画ファンの自分は、複数の映画のストーリー構成や展開を切り貼りするのズルくないか?と思った
    たまたま似ちゃったんじゃなくて、作品内で匂わせもしてるし
    三回目以降は、この作家は人と人との関係性を描くのが上手くて、それが性別に捉われてないのが持ち味だなと思った
    あの二人が男男・男女でも、同じ印象を受けて同じように感動すると思う
    それって令和っぽくて、凄くいいと思った

    11
  • 71ID:xbeM5w 7月21日

    >>53 読解力やば

    8
  • 72ID:gJIrq9 7月21日

    >>68 上にも書いたけど刺さる刺さらないなんて人それぞれなんだから気にしなくていいんだよ
    大ヒットした鬼滅だってなんだって刺さらない人もいるんだから

    37
  • 73ID:C1tqd4 7月21日 (編集済)

    >>71 頭いいあなたは解説できるんだよね?
    ぜひお願いします。教えて?
    追記:他の人のnoteやTwitterで考察チラッとみたけど、後半は京本が死んだ後の藤野の願望っていう意見は多々あったので、特別私の読解力が普通より下という訳ではないと思う。頭の良いあなたは完璧に理解出来たのだろうから是非この漫画のストーリーをご教示願いたいわ
    まさか自分も分かってないのに他者に読解力の無さを指摘するような馬鹿はいないだろうし

    5
  • 74ID:C1tqd4 7月21日 (編集済)

    >>35 皆すごいすごい傑作泣いたっていうふわふわした感想はあるけど、どこが泣けるとか何がこんなに称賛されてるのか具体的なのないのかね。
    理解できない人を馬鹿にしてるコメントしか見られないんだけど
    藤本以外が描いてたらこんなに絶賛されたのかなぁ。絵は凄く上手いと思うんだけど、それだけだった

    20
  • 75ID:KFbyGS 7月21日 (編集済)

    すでに指摘されてるようにパクリがおおい、オマージュっていえばおKなんだっけ?
    ともかく作者は天才ガワの人間じゃなく机に向かってひたすら書くガワの凡才であると物語に込めて主張している
    まるでパクリを正当化する免罪符かのように
    でも読者は見当違いもいいところで作者を「天才だ」と称賛する現実世界を巻き込んだギャップが非常に面白い
    それは努力を否定する言葉でもあるのにね
    これ読んで筆を折るだの創作をやめるだのいってる人って
    この世にゴマんとある神漫画をひとつも読む機会なく生きてきたんだろうか
    それとも「ふじもとたつき」くらいならいけると思っていたのか?
    その辺が謎だ
    でもSNS巻き込んだ一連の流れを通して面白いと感じたし、それを引き起こせる技量とプロモーションの絶妙さと言えるところか
    壮大な実験を眺めているような不思議な感覚を味わった

    13
  • 76ID:/JiB88 7月21日

    >>31 いい作品だけど時期的なのとキャラの名前とで事件を思い出されてちょっとモヤッとしたのはわかる。作品はとてもいいんだけどね。

    12
  • 77ID:O5zXVZ 7月21日

    >>65 え?だって100ワニって電通案件だったでしょ?

  • 78ID:O5zXVZ 7月21日

    >>56 ほーんなるほどね
    不登校の引きこもりに共感できそうな人が多いってことか
    それ以外生きてる中で糧となる些細なことやつまづきってなさそうだし

    2
  • 79ID:Xv/d9Z 7月21日 (編集済)

    >>75 これを読んで筆を折りたくなったとかこぞって言ってるのなんか若干作者の事バカにしてない・・・?って思った
    なんか本気でそんなこと思ってたらあんま言えんやんそういうこと

    22
  • 80ID:n3YJv7 7月21日

    >>29 これ私が哲学って書いたからかな。
    あえて誤解を解くなら「漫画のストーリーが」ではなく「作品としての在り方」が通常のこうこうこういうストーリーだぞ!って提供したうえでの感想ではなくて「さあ、どう解釈する?って問いかけられてるみたいに思えるから哲学的だね」って話だよ。
    貴方の感想もみんなの感想も、それぞれあってそれでいい。

    3
  • 81ID:5eSQeV 7月21日

    なんかこういう社会的な何かに切り込むなら加害者側のことも含めて切り込んで欲しいんだよな…
    そうじゃないなら普通の創作物でしかなくなるし
    個人の好みだけど

    5
  • 82ID:eQG5zo 7月21日

    昔人気投票荒らししたことまだ根に持ってるので素直に褒めたくない

    20
  • 83ID:LZOTda 7月21日

    >>81 これって社会的な何かに切り込んだ作品なの?
    むしろ真逆で、何が正しいとか間違ってるとか良いとか悪いとかの押し付けがましい主張が入ってないから良いなと感じたけど

    22
  • 84ID:xqT7UJ 7月21日

    無名の人が描いたら絶賛されなかったとか言ってる人
    無名じゃない作家になってるからまず凄いんだとわかんないかな
    人に広く届けられる立場、それになれる人がまずひと握り
    もちろん今回も素晴らしいけど。ものを作ったことない考えたことない絵を書いた事ない人には難しいのは仕方ないし誰かと競ったり何かに必死になったり悔しい思いした事ない人には響かないのかな

    7
  • 85ID:WNu2es 7月21日

    私は読んでみて、あのページ量を感じさせないくらい惹き込まれたし一気に読んでしまったし面白かったけどでも純粋になんであそこまで絶賛されるのかよく分からなくて、Twitterで考察とか解説?みたいなの見てもいまいちピンと来なかった。でも創作とかやらない人はよく分からないのかもって意見見てなんか腑に落ちたかも全く創作やらない人間だから
    あとよく分からなかったって意見の人全然見かけなかったからここ見て私だけじゃなくて安心した…

    18
  • 86ID:0bhbYu 7月21日

    徹底的に絵を見せる漫画だなあと思った。
    文字で情報を確定するんじゃなく、描かれた情景や表情から読み取ることを楽しませてくれる漫画は好きだ。
    ただ偉そうなこと言うと同じアングルの連続で見せる手法が使われ過ぎてて後半ちょっと飽きてしまった…

    21
  • 87ID:VrH.SQ 7月21日

    イラストしか描かないから漫画の技術的な知識は全然無いんだけど、テンポとかカメラワークとかすごく引き込まれるなと思った。知人に聞いたけど映画が大好きな人で相当観てきてるみたいだからそういうセンスが磨かれてるのかな…ただの趣味で描いてるだけだけど自分ももっと頑張ろうってパワー貰えた。

    17
  • 88ID:Xv/d9Z 7月21日

    この漫画は努力して頑張った素晴らしい人にしか分からないとかたかが漫画にどんな選民意識だよ凄いな
    正味娯楽なんだから努力()したことない人でも誰でも面白い方がいいのでは

    27
  • 89ID:ffTCWL 7月21日

    >>77 面白くないのが流行ってるのは電通案件、証拠は100ワニって言ってんならジブリはどうなるんだって話なんだが…何が何でも電通案件と騒ぎたい馬鹿なのは分かったからもういいわ

    7
  • 90ID:JWTVUM 7月21日

    >>88 まあ誰でも面白い魔法みたいな漫画なんてこの世には存在しないからねえ
    どんなジャンルのどんなコンテンツも刺さる人と刺さらない人にわかれてしまうものだと思うけど

    6
  • 91ID:O5zXVZ 7月21日

    >>89 ん?ジブリって電通案件なの?博報堂が絡んでるのは知ってるけど

  • 92ID:5eSQeV 7月21日

    >>83 なるほど、そうか
    この時期に彷彿とさせる描写が入ってたから何かしら意識させたくて描いてるのかなと思ってた。違うなら被せる必要もないかなと思ったから…
    これもあくまで個人的にだけど…

    3
  • 93ID:Xv/d9Z 7月21日

    >>90 まあそれはそうなんだけどそんなに面白いか?って言ったら努力してない人には分からないでしょうね!()とか言われるのはちょっと・・・

    20
  • 94ID:TWqvfp 7月21日

    どんな道を選んでも彼女たちは絵を描く、自分にとっての絵もそうでありたいと思った。

    12
  • 95ID:AS64BS 7月21日

    >>74 作者の人生込めた作品で作者と似たような人生歩んだ人達に刺さってる漫画(断定)だから
    「つまらない」と言われたら自分の人生までつまらないと言われたみたいに思って過剰反応しちゃうんじゃないかな
    揃いも揃ってアンチを馬鹿扱いするのも自分が「下に見られた」のではなく「相手が馬鹿だから(私の人生を)理解出来なかった」と合理化する為

    19
  • 96ID:KMptfj 7月21日

    >>74 上の方に具体的にどこが良かったか書いてる人いるっていうのに馬鹿にしてるコメントしか見られない、民度低いって凄いな…アンチも面白かったっていう人馬鹿にしたようなコメントしてるのも見えてないのか

    5
  • 98ID:KFbyGS 7月21日

    >>85 twitterは他人が面白いといったものを
    自分も面白いと思い込む空間だからしょうがないね
    最近は読んだ感想まで他人任せに見える
    作品のあらすじより他人の評価を先に気するようになっているようなら気を付けようと思う

    17
  • 99ID:C1tqd4 7月21日 (編集済)

    >>95 ありがとう。めちゃくちゃ理解できた。貴方説明上手いね
    なる程、自分の人生と重ねてるのか

    6
  • 100ID:C1tqd4 7月21日

    >>91 そうだよ。
    元々監督の弟が勤めてた博報堂がやってたけど、電通も絡むようになった。作品ごとに交代で担当したり博報堂と電通の共同で担当してる。
    千と千尋の頃にはもう電通居たんじゃないかな。当時TVでのゴリ押し凄かったもの

    1
  • 101ID:dNlFgF 7月21日

    年とって涙腺イカれてるので小学校卒業式の日に京本と会った後雨の中小躍りしながら帰るコマからずっと泣いてた

    19
  • 102ID:dNlFgF 7月21日

    >>101 自分でもどんな感情から来る涙なのかわからないけど胸がつまったんだよ…

    5
  • 103ID:N0V./O 7月21日

    >>101 私もそのシーンが一番好き

    8
  • 104ID:N0V./O 7月21日

    自分は創作者じゃないし、映画も詳しくないし、京アニの事件からも遠い存在だから「すげ〜」って単純に思った。最後ラ・ラ・ランドみたいだなーとは思ったけど。多分自分を重ねる割合が多ければ多い人ほどモヤモヤするのかもね。

    作者の過去の漫画に比べたら没入できるストーリーで良かった。なんか、彼のスタンスが議論されるほど有名になったんだなー努力してんだな…って謎に感慨深い気持ち。

    10
  • 105ID:my925L 7月21日

    >>102 あそこすごく素敵だよね。ちゃっちい自尊心とか嫉妬心とか、悪感情を募らせて向かった先で今までの悪意も敵意も吹き飛ばすくらい自分を褒めて認めて純粋に好きだって言って貰えて、しかも最近絵がどんどん上手くなってるって努力にも気付いて貰えて、あんな大雨なのに1歩歩くごとに晴れ晴れとした気持ちになっていくのがわかってなんか凄い嬉しくなったよ

    18
  • 106ID:3m8Keb 7月21日

    >>78 キャラのどっちに共感するかは読む人次第じゃない?

    7
  • 107ID:O5zXVZ 7月21日

    >>100 そうだがそれは電通案件とは違うよな、どう考えても
    出資協力=案件というのは考え方として馬鹿げている

    1
  • 108ID:2qwxut 7月21日

    >>107 出資協力してるかも分からないものを電通案件?と言う&面白さが理解できないのは電通案件ってぶっちゃけてる人が何言ってんだ感あるんですが

  • 109ID:ivkl0F 7月21日

    凄いなぁ…

  • 110ID:ffTCWL 7月21日

    >>91 電通が広告その他諸々関わってるぞ。あと100ワニもググったらいきものがかりのコラボムービーに限り仕事として一部のプロジェクトに関与したって話だが(書籍グッズはベイシカってところっぽい)

    4
  • 111ID:2S4Ie6 7月21日

    >>85 完全にこの状況はブームで、この作者が描くものは何でもすごい!天才!って持ち上げられる状態になってるからね・・
    自分も読んで面白いと思ったけど、この作品が自分の中で一年先まで心に残るものかと言うと全くそんなことないし、実は大勢の人にとってもそうなんじゃないかと思う。
    だって努力する漫画家の姿を描いた設定や話自体は既にありきたりなものだし・・

    22
  • 112ID:C1tqd4 7月21日 (編集済)

    >>107 電通と関わりがあるプロジェクトを探すとジブリ出てくるけどな。というか「ジブリの仲間たち」って本に映画制作と配給に電通(もち博報堂も)と協力した旨の記載あるよ。ジブリの中の人が言ってるんだから関わってるのは間違いないよ。
    あと別に私は電通が関わってる=悪とは思わないよ。逆に電通関わってないもの探す方が難しいだろうし面白ければいいの。面白くないのにゴリ押しされるのが腹立たしいだけで

    1
  • 113ID:Cl3.UQ 7月21日

    劣等感を突き付けられた張本人にあなたの漫画が好きだ、なんて言われる時の嬉しさよ。絵描きなら皆共感出来るんじゃないかな。あそこが一番ズシッときた。藤野こそ初めから京本の絵が好きだったと思う。だからこそ嫉妬もするし筆も折られる。それをずっと最後まで本人に言えない気持ちもわかる。

    21
  • 114ID:t6VsY0 7月21日

    単独スレまで立ったんで読んでみたんだけど、あぁ合わないってこういうことか…というのがよくわかった。
    ただとにかく、通り魔怖いな…。

    17
  • 115ID:EKkNuF 7月21日

    チェンソーマンでもそうだけど魅せ方は上手いな

    2
  • 116ID:iyXk2e 7月21日

    >>49 それ。高尚な努力家の自分に酔ってるなぁ感強いんだよな。そこまででもない人が過大な自己評価で酔ってるのも見かけるし、努力してない人には伝わらない(キリッ)みたいな感じ寒い

    14
  • 117ID:uENlKB 7月21日

    ひたすれ何かどっか(の映画か小説か)で見たような話だな、と思ったかな。途中までは王道的で面白かったんだけど。チェンソーマンも途中まで面白いって思って読んでたけどそのうち読まなくなったから、作者が合わないのかもしれない。

    18
  • 118ID:SH3j9. 7月21日

    なんか信者とアンチのせいでこの作者の漫画のことネットで語りにくいわ
    大体どっちかシュバってくるし

    20
  • 119ID:O5zXVZ 7月21日

    >>112 あー、108もそうだが、君らの世界では良い意味でも悪い意味でも一緒くたに電通案件ってまとめて考えちゃうのか。こっちとしては「どう考えても売れそうにない、しけた素材に無理矢理火を付けて話題にしよう」ってのが電通案件って(悪い意味で)揶揄しているだけなんだが

    > 面白くないのにゴリ押しされるのが腹立たしいだけで
    うん、まさにこの部分を先の漫画に感じている

    1
  • 120ID:eQG5zo 7月21日

    タイミングよく通り魔倒すとことか藤野の願望が詰め込まれてるなと思う

    7
  • 121ID:Xv/d9Z 7月21日 (編集済)

    やっぱ個人的にこの作者前の読み切りとかチェンソーマンとか読んだ印象では倫理観とか合わんな・・・って思う
    映画愛とかも正直その映画観てそういう感じなの・・・?って思っちゃうというか色々お粗末に感じる(構図とかキャラデザはすごいと思う)
    アンチほどではないけどモヤる感想とかツイッターだとタツキ先生すげー!!みたいなノリだから言いにくいんだよね

    16
  • 122ID:hxSVj0 7月21日

    創作しない上に無声漫画とか非言語表現苦手な自分には理解できなくて無理ないのかもしれないと思った
    (逆に国語とかは文章ばかりだからそれなりに読めた。ピンと来ない派の理解力問うような感想みたので一応…)
    シーン単位で素敵だと思った部分はあるし絵や構成がうまいと言われてるのもわかる。ただやっぱり現実とリンクさせてるのが受け付けないな
    事件がなくても似たような作品を誰かが書いていた可能性はあると思うけど、起こったからこの作品がこの形になったわけで。
    実在の事件事故をモチーフにした作品が全部不謹慎だとか言うつもりはないんだけど、何なんだろうな、うまく言えない…

    17
  • 123ID:09NyDr 7月22日

    努力したことない人には響かないっていう乱暴な意見には驚く…

    40
  • 124ID:O9xdwb 7月22日

    妄想の部分のなんてね、って感じの虚しさとしっかり現実に戻るところが好き

    8
  • 125ID:ixWoay 7月22日

    面白かったなあ。スキップして家に帰るところが本当に嬉しそうで好き。

    9
  • 126ID:5Chcgi 7月22日 (編集済)

    嫌いじゃなかったし絵上手いなと思ったけど、全然ジャンプっぽくない作家だなと思った
    ジャンププラスだからかと思ったけど、作家さん自身は本誌で連載してたんだよね?
    チェンソーマン読んだことないけどこういうノリなの?
    王道少年漫画ではない作風も入れていこうとしてるのかな…
    アフタヌーンとかそっちで連載してたらここまで話題にならなかったりしてね…

    15
  • 127ID:rzdemZ 7月22日

    絵で語るのがうまい作家さんなのかな?
    私は事件当時のニュース映像思い出して辛くなったんで二度は読まないし考察もしないから面白く思えないだけかもしれんけど、雰囲気漫画すぎて一回じゃよく分からなかった

    11
  • 128ID:JCO/xe 7月22日

    読みながらドキドキさせられた
    コマ割りとか視線移動とか考え尽くされてるんだろうな

    4
  • 129ID:YpfjtO 7月22日

    ジャンプは諫山氏を逃したと散々笑われてるけど藤本タツキを獲得しているから帳消しだと思う
    こうやって次から次に天才が出てくるのが恐ろしい

    5
  • 130ID:E/m0Hg 7月22日

    元ネタ京アニ事件説聞いて、ぶっちゃけ作者がそれを作品に組み込むこと自体は別にいいんじゃね?とは思ったけど、これを見た読者の中であれだけ死人が出たつい最近の大事件を、エモさの出汁にしてる奴がいたら嫌だなーっとは思った

    23
  • 131ID:Yir7CS 7月22日

    あの通り魔事件を京本さんが起こしたならすごく創作者として悲しい物語になった気がする

  • 132ID:E7CNXG 7月22日

    期待して読んだけど普通だった。
    この作者の漫画の好きなところがSF要素とかホラー要素とか兄妹愛とか男を振り回す変な女とかだったんだなと分かった。

    9
  • 133ID:NJUAj3 7月22日

    >>111 自分はその熱気が怖かった。死者と遺族を思うより、技術に興奮する声ばかりになって。
    作品発表の日付と作中名称の元になっただろう当の事件被害のスタジオは、追悼動画を期間限定で挙げてたよね。それは、まだ忘れているには辛いし思い出して話題にするには苦しい、微妙な時期だからだと思う。
    でも漫画が出たら、ツイッターには「事件がなければこの漫画は出なかったかも」なんて上気したコメントまで出て……。
    逆に編集部から追悼作品って銘打たれてたら、もう少し思いやりのある反応だったのかなと思うと複雑。それかもっとズラして騒ぐとかね。

    多分努力する話はよくあるけど、それが誰でも分かる程の作者の画力になってるから漫画描いてる人は色めき立つんでしょう。
    ただそれだけとは感じるよ。

    17
  • 134ID:zY/jxQ 7月22日

    たしかにジャンプっぽさはないけど絵が綺麗!
    調子乗ったり、挫折したり、誰かの言葉で心折られたり…ボコボコになるけど、たった1人作品を褒めてくれたら全てがチャラになるような創作の楽しさな。そりゃ絵描きは自分に重なってしまうよ。
    漫画ってよりはセリフ音声無しのショートムービー的な雰囲気がある。
    嫉妬で目標にしてた相手が自分の作品を好きでいてくれた時の心の動き、憧れで目標にしてた相手から自立(オリジナル)しなきゃという焦り、2人共タイプ違うのに2人共わかる。
    あれだけ進路別になるのを嫌がって、自分のせいだと責めるほどの藤野がそれさえも乗り越えて再び机に向かうというラストシーンは切なくて美しいってやつだよ。

    12
  • 135ID:IJ7PG4 7月22日

    >>88 この漫画の感想ってこういう「努力したことないやつには解からない」みたいな物言いが多いのが引っかかる
    分かる自分は凄いみたいなの
    自分はそこまでこの漫画に感情移入しなかったけど普通に面白く読めたから、いうほど選民コンテンツかこれ?って思う

    28
  • 136ID:.mIojY 7月22日

    バカだから考察とかはできないけど、「元々持っているもの」じゃなくて「積み重ねたもの」としての才能の描写が、実際にめちゃくちゃ手を動かす経験を積んだ人にしか描けない迫力で表現されてるのがかっこいいなあと思った

    4
  • 137ID:Gl1etQ 7月22日

    今はこういう漫画が流行ってるんだねぇ

    9
  • 138ID:I9WO0w 7月22日

    作者の謎エピソードは好きなんだけど漫画はいつもなにかが合わない
    これからどんどん神格化されてくから好きにならないと行けないとは思うんだけど

    5
  • 139ID:eQG5zo 7月22日

    考察の余地あってなんか深そうな作品ってバズりやすい気がする

    10
  • 140ID:NIC4eb 7月22日

    良くも悪くもこれだけの人に考えさせる作品を描ける事がもうすごいと思うんだ。

    17
  • 141ID:guPU/f 7月22日 (編集済)

    絵を描く人間じゃないのでそこらへんのことは良く分からないけど藤野が漫画を描く理由はこれから先もずっと京本であり続けるんだろうな〜とおもった
    藤野は京本に劣等感を強く感じてたんだろうけど漫画を本格的に描き始めたのも京本がいたから、連載休載したのも京本の事件があったから、そしてまた漫画を描き始めたのも京本と過ごした日々を思い返して京本の思いを改めて感じたから、その全てに京本がおるんや〜と思って2回目よんだら泣いたわ
    1回目じゃよく分からんかったけど2回目改めて読んだらすっげー良かった

    6
  • 142ID:q8hztp 7月22日

    努力したいとは思うけど怠惰だったり要領悪かったりで実際には大して努力出来なかった人、単純に絵を描いてる人にウケてるのかなと思った。バズらせてる人達の「努力」のハードルってそもそもすごい低そう。

    17
  • 143ID:aIjyb9 7月22日

    なんか読んだ後ふと思ったのが死にたいだった
    自分も趣味の範囲で創作してて仕事は別だけど、自分の作ったものは結局誰の心にも残らないんだよなあって 女だけど体の事情で子供も産めないから 何も世に残せないまま自分は死ぬんだろうなって思った
    そしたらなんか生まれてきたのが申し訳なくなって わかったよ、天才はたくさんいて、自分の上位互換はたくさんいるのは分かったから さっさと消えてなくなりたいって思った 漫画面白かった

    15
  • 144ID:Nb67Wq 7月22日

    この話のあらすじ、国木田独歩の「絵の悲しみ」に似てる。死の理由とか今風だけど。

    2
  • 145ID:nCd4Uu 7月22日

    >>135 絵描きって主人公みたいに負けず嫌いで特権意識持ってるやつ多いからな。主人公は良いやつだけど

    11
  • 146ID:Uzn7gl 7月22日

    https://www.pixiv.net/artworks/91402064

    何が面白いか分からなくてもやもやする人、もしかしたら↑の漫画読んだらスッキリするかもね

    1
  • 147ID:.9UgYq 7月22日

    色々な憶測や称賛批判を目にする前に、まっさらな状態で作品を見れたことに感謝してる
    以下感想

    まず作品内の作品(4コマ)が現実の小学生が描きそうな内容で、かつちゃんと面白いのがすごい。これが後に主人公が京本から認められるシーンの説得力を出してる。作品内作品って誤魔化して描かれることが多いからしっかり描かれていて感動した。
    あと創作者を取り扱う話だとありがちな「挫折」に主軸が置かれていない。読み切りだからという要因も大きいだろうけど、挫折はあくまで一要素。主軸に関わらない余計な脱線がないからごちゃごちゃしてなくて読みやすい。
    また主人公の感情の動きが漫画キャラ的に真っ直ぐである一方、人間らしさもあって感情移入しやすかった(意地っ張りだったり自分を大きく見せようとしたり)
    「私のせいだ…」っていう一見支離滅裂な思考回路も、身近な人が理不尽に亡くなるとこういう自責思考に陥ってしまうのはすごく生々しいリアリティがあって、個人的に刺さった。
    ifのシーンは直前のシーン(部屋から出さなきゃ、死ぬ事なかったのに)も考えると主人公の願望の線が強いと思う。もし主人公が京本を部屋から出さなくても、結局は外の世界に出ていたであろうことに薄々深層心理では気づいていたんだろう。一緒に歩まなくても結局2人とも描く道に進んでいる。創作者がもつ描くことへの業みたいなもの。
    描いても何も役に立たないのに→そもそも漫画描くのは全く好きじゃない→じゃあ藤野ちゃんは何のために描いてるの
    の流れから、台詞を交えずに絵だけで思い出を振り返って答えを伝えてくるのが演出として素晴らしいと思った。
    そしてそのあとは後ろを振り返らずに前を向いて歩いていく。そんな主人公に勇気づけられるような気がした。
    とことん漫画的な漫画であるのに映画のようにすっと入ってくる、不思議で、素敵な作品だった。読んだ後に140P超えって気付いて驚いた。

    11
  • 148ID:IJ7PG4 7月22日

    >>143 あなたの仕事は回り回って色んな人の生活の助けになってるだろうし、あなたの創作で楽しい気持ちになったり自分も頑張ろうと思った人だって絶対いる
    上を見たらきりがないよ

    13
  • 150ID:x5o1H2 7月22日

    >>53 願望というか、こうだったら良かったのに、あの時こうしていれば良かったかもしれない、という妄想だと思った。
    傑作なのかどうかは私にはわからないけど…
    話の内容的には他の人も描いていそうだから何とも。
    多分、何の文字も入っていないコマが多数あって、そこから何かしらを受け取る人が多いんだろうと思う。
    情報量だったり、(他の人が書いてるけど)描かれていない音だったりとか。
    そういうのが「すごい!」って事かな、と。

    我ながら偉そうな解説でちょっと引く。
    でも、私が書いたこの解説が正解の全てじゃないと思う、いろいろあると思う。

    8
  • 151ID:2i8KGx 7月22日

    京アニに触れてるんだろうけどそういう実際の事件はタブーっていうか話に組み込むべきではないと思う。
    不謹慎とかではないんだけど、なんていうか、そこは超えちゃいけない一線というか、どんな思いが込められてたとしても実際の事件を匂わせる作品はちょっと私は...
    けどそんなに叩かれてないってことはもう自分の価値観と世間の価値観が違うんだなって思い知らされた。
    事件抜いたら話としてはすごい面白かったし、これだけ沢山の人が意見する漫画が描けるのはすごいと思うんだけどなぁ。

    25
  • 153ID:C1tqd4 7月22日

    >>96 やっぱ民度低いやんか

    4
  • 154ID:SjJtgj 7月22日

    面白いし良い作品だと思うけど、自分が惹かれたのは、もう一度会えるつもりでお別れを言ったらそれが最後の別れになってしまったこととか、一枚の漫画っていう小さな違いが大きな生死を分けることになる、みたいな、努力ではどうにもできなかったバタフライエフェクトみたいな部分だったので、「努力しないやつには理解できない」っていう努力至上主義みたいな感想が多いことにちょっとびっくりした。

    24
  • 155ID:1eqROw 7月22日

    藤野が漫画を描く理由を台詞なしで描写したとこ、すごいセンスあるし感動した…
    二人が笑顔の見開き泣けるわ

    6
  • 156ID:VRbD9j 7月22日

    この漫画と一緒に支部のBL漫画の話が浮上してきたけど人生の大半を鬱の人の対応せざる得ない生活送ってきた身からするとタイトルだけで凄く苦しいからルックバックのが好きだな

    3
  • 157ID:260kRj 7月22日 (編集済)

    >>19 自分もそうだと思ってた
    なんか世にも奇妙な物語っぽいなーって思った

    1
  • 158ID:7op18F 7月23日

    「学校〜県で一番絵が上手い」から大海を知っての絶望感とか「絵なんてやめとけ」と言われ続けた絵描きは多いだろうしグッサリくるね

    そして京アニに限らず、その人生を突然身勝手に奪われる理不尽さ、取り戻せなさ…。それを思うと改めて時間は有限だし自分に与えられてる事も頑張ろうと思った

    6
  • 159ID:Eifopq 7月23日

    自分が劣等感抱いてライバル視してた人間からあなたの漫画好きです!なんて言われたら余計惨めになる
    というタイプも存在するから、あそこのシーンで藤野が喜んだときは意外だな〜と思った
    京本の絵には追い付けないと悟って一時筆まで追ってたのに
    藤野は漫画を描くこと自体が好きなタイプではなく
    誰かに認めてもらいたくて描いていたいタイプなんだなぁ

    12
  • 160ID:TfXOdv 7月23日

    >>151 すごく同意です。
    日中追悼の配信を見ていた自分としては読んでみて心底ぎょっとした
    話題性を狙って発表してるのも透けて見えて集〇社って企業倫理とか大丈夫なのかなとも思ったし…

    4
  • 161ID:1Sl9Jf 7月23日

    今流行りのチェンソーマンの作者の作品だと聞いて、チェンソーマンは読んだことなかったけどルックバックは無料で読めると知って期待して読んでみたけど、個人的にはそれほどでもなかった…イラストは上手かったし自分より優れている人に激しい劣等感や醜い嫉妬心を抱くのも分かるけど、絵が上手い方の女の子(名前忘れた)が亡くなった辺りから時系列がよくわかんなくなってきて途中でつい読むのやめようかと思った、私の読解力が低いせいかもしれないけど、どれが現在でどれが過去でどれが空想なのか上手く整理して描き分けられていないような印象を受けたな…最後のシメもようわからん

    12
  • 162ID:C4JBrN 7月23日 (編集済)

    >>11 その「行ったところが芸工大」の意味がよくわからんのだが、多摩美とか東京芸大じゃないのかよって言いたいということ?
    作者が芸工大出身だから馴染みのあるそこを選んだだけかもしれないし、芸工大は東北で唯一アートやデザイン特化の大学だから主人公が東北(山形?)に住んでる設定なら選択肢として普通にありうるよ。進学してヒソヒソされるようなところじゃないし

    3
  • 164ID:AS64BS 7月23日

    >>162 その辺はあまり「想像力が足りない!」しすぎると
    140Pという読み切りとしては長めの尺を貰ってるのに説明入れなかった作者&編集の落ち度を浮き彫りにしてしまうので良くない

  • 165ID:Z7YU3S 7月23日

    冒頭の4コマ漫画あたりでプロ・アマ関係なく絵描きには刺さるんだろうなと思いながら読んでた。
    ライバル視してた存在から実は尊敬されてて…あたりで、何かあるあるだなと思ったらけっこうダレてしまって、京本が突然の死を迎えた展開も、あ、やっぱ死ぬ展開なんだと思ってしまった。京アニ事件は頭に浮かばなかった。
    映画のタイトルとか色々仕込まれてると聞いたけど、それを探したり元ネタについて考察するほど熱くなれなかった。

    5
  • 166ID:qjN.8p 7月23日

    >>148 ID変わってるかもしれない 143です
    少しだけ気持ちが軽くなったかもしれません。そんな人がいてくれたらいいなって思えた ありがとう。

  • 167ID:C4JBrN 7月23日

    >>164 いや、 漫画内でそのあたりの説明する必要は特に無いと思うからそのへんは別に…

    8
  • 168ID:XEUhH5 7月24日

    藤本先生の漫画って、漫画というより短編映画みたいに見えるの、背景描写が美しくてセリフが少なくてその時間の空気とか表情で魅せるからかなと思った 藤本先生自体が背景を重要なものとしてるから「ルックバック(背景を見ろ)」っていう意味もあるのかな

    8
  • 169ID:O5zXVZ 7月24日

    >>162 どっちかっつーと武蔵野かな

  • 170ID:z6lhtN 7月24日

    「感動しなかったけど私の感性死んだのかな…」みたいな感想「俺は全然泣けねえんだけど…」みたいで好き

    5
  • 171ID:AvN5OX 7月24日

    自分が合わないだけだけどこの作家の過度な持ち上げっぷりが正直怖い
    そんなに絶賛するほどか?

    22
  • 172ID:jco2yP 7月24日

    前情報なしで読んだ感想
    主人公と引きこもりが時々ごっちゃになる チェーンソーマンはキャラの記号がしっかりしてたからその問題がなかったけどこの作者結構同じ顔多い
    ラストの時系列がわかりにくい 読み返したらなんとかわかったけど最初は上に書いたキャラの問題もあって???だった
    この作者はチェーンソーマンみたいにツッコミどころを勢いですべて置き去りにしていく作品のほうがいいと思うわ
    この作品の統合失調症患者の描き方で確信したけど社会派漫画コースは絶対やばい
    あとどうでもいいけど努力がどうこう言ってる感想はよくわからん
    「努力したことない人」ってなんだよ そんな人間いねえよアホ

    8
  • 173ID:fUHfKx 7月25日

    自分が登場人物に重なる部分が無かったし憧れる気持ちも湧かなかったから刺さらなかったんだと思うがやっばこの人話をまとめる力スゲーなと思う
    チェンソーマンも次にくるマンガ大賞の時読んだが1話で満足してそれ以降読んでない
    1話で合わなくてやめた作品はあれど満足して読むのやめたのは初めてだった

    1
  • 7 件の投稿が除外されています。[すべて表示に切り替える]
あと文字
ご利用の際は、[利用規約]をご一読ください。 露骨な性的描写、危険または中傷的な内容は規制対象となります。