『クリエイターによる告発』をイラスト仲介会社員視点で見たマンガ「双方の話をすべて聴かないと何も分からんのだから…」

14 1 1ID:ifSpyn 01月11日

片方だけの話を聞いて断罪するのはやめた方がいいだろうけど、断罪大好きな人がいるツイッターでは難しいだろうね…

7
  • 2ID:0d80kZ 1月11日

    噂や悪口と同じだよね。一方の意見聞くと案外関係が想像と違ったりとかよくある。

    8
  • 3ID:n/HW/D 1月11日

    一昔前は本当に悪質な発注会社あったもんな〜。
    クラウド系のサイトとかで仕事受けるとたまにおかしなところある。

    指示もきちんと出さないのに、二転三転とリテイクばっかりで、結局支払いなし。

    ID作るのでというので、実名と電話番号くださいと言われて教えたら、そこから連絡なし。

    大元のクラウド系サイトで取引のやりとりしてください。とルールが決められてるのに、チャットワークやメールに移行させようとする。

    きちんと本契約をしてから、業務開始するようにってルールがあるのに、ラフを見ないと本契約しませんって建前で、システム上のルールを守らない。

    一応通報制度があったサイトだから、その度におかしな業者は通報されて、ずいぶん改善はなったけど…。

    まともな人ほどそういう案件は受けなくなるし、サイト自体使わなくなっちゃうからね…。

    3
  • 4ID:KROh2K 1月11日

    この漫画も一方の意見しか書かれていないから鵜呑みにするのは注意

    3
  • 5ID:n/HW/D 1月11日

    >>3 もちろんクリエイター側もとんでもないのがいる。

    よく見る中身のないブログ記事サイト。
    あれはクラウド系のサイトで受注した、お小遣い稼ぎなひとたち。
    たまにそういう人の手直しがうちに依頼来るけど、むちゃくちゃひどい。

    一番ひどかったのは、離婚時の子供の養育費に関わる記事。
    「養育費はもらえます!だって子供の親ですから!当たり前です!」みたいな内容で、法律のことは何もなし。
    法的なことに関わる内容なのに、法律のことは一切書いてない。結局一から書き直した。
    ってか、調べればある程度わかることだし、法学部出身でもなく、裁判もやったことない自分でもまとめられるんだから相当手抜きだろう。

    逆にこんなのに訴えられたら、会社の人もやってられないだろうな…。

    3
  • 6ID:nfoVLs 1月11日

    はっきりしているのは、こういうふうに傷つくクリエーターが存在するということです。
    ラフという段階なので、もどかしいけど、会社の方で正直に言ってもらえればよかったね。

    2
  • 7ID:JRGbHB 1月11日

    デッサン力もデザイン力もないのに口ばっか大きい白ハゲ告発漫画が嫌いだったからスカッとした

    12
  • 8ID:U1Kk7T 1月11日

    一方の主張だけを鵜呑みにしちゃいけないのは同意だけど
    これもキャラ書き込んだだけの白ハゲ漫画だよなあ

    4
  • 9ID:ZGU7nM 1月11日

    これは例え話じゃないんすか?

    2
  • 10ID:Gq.eGL 1月11日

    イラストではなく広告代理店勤務だったけどまあ外注でお願いした案件の尻拭いでスキルアップはあるあ…
    体壊しました

    4
  • 11ID:n/HW/D 1月11日

    外注ばかりってのも考えものなんだよね…。
    クオリティはバラバラだし。
    外注先から知らないうちに、さらに下請けへ外注されてたりして、実際にクライアントと直接やり取りしてる人が、うちの会社と全く面識ない人とか。

    ちなみにリクルートいた時は、オール外注だった。
    ゼクシィもスーモも、原稿受注したら原稿作るのは全部下請け。
    さらに下請け業者も、忙しくて手が回らないとさらに下請けに丸投げ。
    正直、誰が作ったかわからない。

    地方(特に東日本方面)は下請けが少ないから、まだ社内にデザインからライティングまで全部一人でできる優秀な人がいるけど、首都圏や関西とか大きなところは原稿なんて一文字もつくらない。

    でも、あの会社はたくさん案件担当して、たくさん受注した人が評価されるから、製作工程やクオリティはどうでもいい。
    とにかく本数や金額が全てだから、あれやってこれやって、あとは締め切りまできっちり入稿してねって丸投げできる人が評価されていくのもあって、社内のチェックはあってないようなもの。

  • 12ID:n/HW/D 1月11日

    >>11 かといって、リクルート社員が働いてないわけじゃない。
    人手と人件費を限界まで削っているから、正直まじめに原稿作る人ほど、量が多すぎて体壊したり病んでいく。

    ディレクターやデスクと肩書き付いてても、働いてるのは全員契約社員と派遣。ある地方では、制作部署に契約社員一人しかおかず、その人一人で一地方の原稿全部担当してた。
    その人は朝7時には会社にいたし、夜23時になっても会社にいた。休日もいたから、いつ自宅に帰ってたのか謎。

    下請けに丸投げできない部署は、非正規をここまで酷使しなきゃ納品ができないから、かなり異常なことがまかり通ってる。

    せめて下請けへの支払いが妥当なら受けてくれる会社もあるのに、クライアントからの売り上げ半分持っていくから、金額面でも厳しい。
    クライアントが100万払っても、リクルートの取り分が50万だから、残り50万で下請けがつくる。
    金額が半分だから、そりゃそれなりの工数しか割かないし、それなりのクオリティにしかならない。
    さらに下請けに頼むには、もっと安い金額で、大きな負担かけることになる。

    発注の大元の大企業がそれだと、負の連鎖で業界全体がおかしなことになっていくんだよね…。
    この仲介業者さんも、リクルートみたいな大企業の下請けなんだろうな…。間に挟まれながら、実際に手を動かして作ってる人たちほど、しわ寄せがくるよね…。

    3
  • 13ID:I2a7mw 1月11日

    そういえばクリエイターがSNS上で告発して企業を追求する流れが出来上がるもクリエイター側の非がどんどん出てきて全然違うじゃんってなる出来事が去年多かったよな…。

    いまはアマチュアでも仕事を取りやすいからか社会人としての意識が低い人も目立ってた気がしたんで、こういうの出されても「まあ有るよね」って納得してしまった。
    依頼人の要望をちゃんと汲んで納期を守るのは社会人として当たり前だし、ちゃんと仕事しなかった人に正直に理由を言って忠告してくれるほど世間は優しくない。

    5
  • 14ID:ltn81j 1月12日

    もはやこのまとめ読んでもどっちが正しいこと言ってるのかわかんねーもん。作家は当事者だけど、発注側は当然だんまり、周りは自分の知識や想像でやいやい言ってるだけ。
    契約書類晒すか、裁判しかないよ。「私のような人が減りますように」とか泣き寝入りしてるうちは、減らないよ。

    2
  • 15ID:4t7QEk 1月13日

    それとさあ、日本語わからない人が増えたと思う。

    1
あと文字
ご利用の際は、[利用規約]をご一読ください。