【物書き】綺麗な文章、好きな表現を書いていくスレ

82 49 1ID:Lp3cxw 2020年08月14日

歌の歌詞でも漫画の台詞でも小説の一節でも、自分が「綺麗だな」とか「これ好き」と思った文章を置いてくスレです

11
  • 2ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年8月14日


    夏は秋の背中を見て その顔を思い浮かべる
    憧れなのか、恋なのか 叶わぬと知っていながら


    通り雨が通り雨と 木漏れ日たちが木漏れ日と
    名乗るずっとずっとずっと前から あなたはあなたでいたんだろう?


    重力が眠りにつく 1000年に一度の今日
    太陽の死角に立ち 僕らこの星を出よう


    彼が眼を覚ました時 連れ戻せない場所へ
    「せーの」で大地を蹴って ここではない星へ

    (天気の子主題歌、グランドエスケープ)
    (逆立ちしても何やってもこんな綺麗な表現思いつけないわ自分)

    11
  • 3ID:vk4SqS 2020年8月14日

    おお〜どんな文章が集まるか楽しみなスレですね

    借りもののからだのことを打ち明けてあなたはついに氷上の星 / 笹井宏之

    遠くから手を振ったんだ笑ったんだ 涙に色がなくてよかった / 柳澤真実 

    11
  • 4ID:ao9sC5 2020年8月14日

    だからこそ我々は、前へ前へと進み続けるのだ。流れに立ち向かうボートのように、絶え間なく過去へと押し戻されながらも。/フィッツジェラルド/村上春樹訳

    8
  • 5ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年8月14日

    己の弱さや不甲斐なさに どれだけ打ちのめされようと
    心を燃やせ 歯を喰いしばって前を向け
    君が足を止めて蹲っても
    時間の流れは止まってくれない
    共に寄り添って悲しんではくれない

    煉獄杏寿郎(鬼滅の刃)

    7
  • 6ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年8月14日

    今 灰に塗まみれてく 海の底
    息を飲み干す夢を見た
    ただ 揺らぎの中 空を眺める
    僕の手を遮った
    夢の跡が 君の嗚咽が
    吐き出せない泡沫の庭の隅を
    光の泳ぐ 空にさざめく 文字の奥
    波の狭間で君が遠のいただけ

    (ウミユリ海底譚)

    5
  • 7ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年8月14日


    君に出会って みんな出会って
    ”アタシ”であって良かったよ
    何回言ったって足りないよ
    声に出して 39(サンキュー)
    あれ、なんだかアタシの名前みたい(笑)
    今日もありがとう


    跳ねる音粒 描いていく筆先
    奏でて踊って 生まれてく輪の中で
    泣きたくなること たくさんあったよ
    でも、笑ってばかりだったな

    39(曲名)より抜粋

    3
  • 9ID:lsLEZb 2020年8月14日

    ティラミスの、『私を元気付けて』っていうやつ。
    かっこいい…。

    2
  • 11ID:vNDifd 2020年8月14日

    十二国記シリーズ「月の影 影の海」の一文「糸をまいたように雨がふる」。読んでだいぶ経った今でも覚えてる。主人公が絶望的な状態だったっていうのもあって、詩的なものを感じた。ここから状況が明るくなったし。

    12
  • 12ID:OtgTP2 2020年8月14日

    ワインの涙

    ↑アルコール特有の、グラスにまとわりついて流れ落ちるみたいな液体現象の表現らしい

    13
  • 13ID:jDb0hf 2020年8月14日

    「誰がこの私のひたむきの愛の行為を、正当に理解してくれることか。いや、誰に理解されなくてもいいのだ。私の愛は純粋の愛だ。人に理解してもらう為の愛では無い。そんなさもしい愛では無いのだ。私は永遠に、人の憎しみを買うだろう。けれども、この純粋の愛の貪慾のまえには、どんな刑罰も、どんな地獄の業火も問題でない。」
    「あなたは、いつでも優しかった。あなたは、いつでも正しかった。あなたは、いつでも貧しい者の味方だった。そうしてあなたは、いつでも光るばかりに美しかった。」
    「私は、ちっとも泣いてやしない。私は、あの人を愛していない。はじめから、みじんも愛していなかった。」

    太宰治の駈込み訴えで好きな箇所

    21
  • 15ID:FCEYsi 2020年8月14日

    100年というのは存外、世界の作りを変えるのには不十分な短さのようで、けれど人が生きていくには長過ぎる。/100年越しの愛/早乙女五月女
    腐小説の一節です。当たり前のことなんですけど、何か心に刺さるものがありました。

    10
  • 16ID:P6cMF6 2020年8月14日 (編集済)

    新美南吉の『ウマヤノソバノナタネ』というお話の、ナタネたちが蕾を開いて初めて外の世界を見た時の一文。
    【ヤワラカナ ケムリノヤウナ ハルノ アメガ 二三日ニチ フリツヅキマシタ。アメガ ヤムト マヘヨリモ イツソウ アタタカナ ヒノ ヒカリガ ソソギマシタ。
    ソコデ タウトウ イチバン イタダキニ ヰタ ツボミガ オメメヲ ヒライテ 花ハナニ ナリマシタ。ソレカラ ツギツギニ ツボミタチハ 上ウヘノ 方ハウカラ 下シタノ 方ハウヘ ヒライテ イキマシタ。
    「オオ マブシイ」
    ト ドノ ツボミモ ハジメハ サケビマシタ。ソレハ ハジメテ ミル セカイガ イママデト チガツテ ピカピカ ヒカツテ ヰタカラデ アリマス。】
    長くてすみません。
    上手く言えないけど読む度に綺麗だな、と思い、なぜか泣けてきてしまいます。

    9
  • 17ID:92nI0b 2020年8月14日

    スピッツの「優しいあの子」
    「切り取られることのない丸い大空の色を
    優しいあの子にも教えたい」
    って聴いた時いい歌詞だと思った。スピッツっていい歌詞多そう。

    7
  • 18ID:mGjw/f 2020年8月14日

    これは良スレ。

    すぐに文言を抜き出せるほど詳しくはないけど、やっぱり夏目漱石の文章なんかは、誤解しにくくてすっきり読める伝わりやすい文章のように思う。黙読していてもリズムが心地よくて読みやすいんじゃないかな。
    あとは宮沢賢治の景色の描写はキラキラしてて好き。

    「ジョバンニは、せわしくいろいろのことを考えながら、さまざまの灯や木の枝で、すっかりきれいに飾られた街を通って行きました。時計屋の店には明るくネオン燈がついて、一秒ごとに石でこさえたふくろうの赤い眼が、くるっくるっとうごいたり、いろいろな宝石が海のような色をした厚い硝子の盤に載って、星のようにゆっくり循(めぐ)ったり、また向こう側から、銅の人馬がゆっくりこっちへまわって来たりするのでした。そのまん中にまるい黒い星座早見が青いアスパラガスの葉で飾ってありました。」(宮沢賢治 銀河鉄道の夜)

    漱石も賢治も青空文庫でフリーで読めるので、良ければ。

    23
  • 19ID:RZb5ou 2020年8月14日

    泉鏡花の天守物語、富姫のセリフから。
    「お顔が見たい、唯一目。……千歳百歳に唯一度、たった一度の恋だのに」
    昔の言葉遣いならではの美しさが何とも言えずロマンティックで好きです。
    まだ天守物語を読んだことがない人は、天守物語よりも先に夜叉ヶ池を読む事をオススメします!

    15
  • 20ID:Qyr6tx 2020年8月14日

    窓をあけると、鳶色に曇った空の果に、山々の峰続きが仄白く見られて、その奥の方にあると聞いている、鉱山の人達の生活が物悲しげに思遣られた。奥座敷の縁側に出してある、大きな籠に啼いている小禽の声が、時々聞えていた。 「あらくれ」 徳田秋声

    三人称の書き方だけど主人公の気持ちと周りの風景が上手く合わさってて刺さった。淡々としてるけどこういう丁寧で綺麗な描写は小説にしか出せないなってめちゃくちゃテンション上がった

    10
  • 21ID:55PHwH 2020年8月14日 (編集済)

    グランドエスケープの歌詞もいいけど自分は「僕の心が僕を追い越したんだよ」とか「君を大丈夫にしたいんじゃない、君にとっての大丈夫になりたい」も好きだな。最初に聞くとどういうこと?ってなるんだけど何度も繰り返し聞いて考えるうちにじわじわとその意味に気づく感じ

    9
  • 22ID:2e6KhV 2020年8月14日

    私が小さい頃、ママが言った。人は皆、生まれながらのスーパースターだって。彼女はそう言って、鏡の前で髪を巻いて、リップクリームを着けてくれたの。
    「ありのままに愛することに間違いなんてない。
    だって神様は間違えたりなんかしないから。
    だからお嬢ちゃん、貴女が顔を上げて、遠くへ旅立つ時。
    この言葉を思い出してね」

    私は私のままで美しい。
    だって神様は間違えたりしないから。
    私は正しい道を進んでいるわ。
    後悔で自分を隠さないで。
    ありのままの自分を愛せばそれで全ていいの。
    私は正しい道を進んでいる。ねぇ。
    私はこのように生まれてきたの。

    レディー・ガガ/born this way より。
    この曲でどれほど勇気づけられただろう。全てを肯定してくれる素晴らしい曲です。

    19
  • 23ID:3iFEYy 2020年8月15日

    「俺のことは傷つけてもいいよ」
    映画『心が叫びたがってるんだ』
    自分の言葉で誰かを傷つけてしまうのが怖い女の子にむけた言葉。こんなこと言われたらそりゃ惚れちゃうよね…でも結局結ばれない恋で終わる。切ない

    4
  • 24ID:0TO4QU 2020年8月15日

    魍魎の匣の
    「せいぜい月の光を浴びるがいいよ」の流れ
    不思議な女の子に魅了されるあの気持ちがすごく伝わってくる。

    それと「ほぅ」っていう匣の声
    あれだけで色々考えさせられる

    14
  • 25ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年8月15日

    一万年と二千年前から愛してる
    八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった
    一億と二千年あとも愛してる
    君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない

    君がくり返し大人になって
    何度も何度も遠くへ行って
    見守る僕が眠れない僕がくしゃくしゃになったとしても
    君の名を歌うために…

    (創聖のアクエリオン)

    10
  • 26ID:MaqmNc 2020年8月15日 (編集済)

    「憶えていたいと思ったことを 憶えていたい」/キノの旅

    憶えていたいと思えるものに出会えた喜び、きっと忘れてしまうことへの哀しみ、憶えていたくないことを憶えていてしまっている苦しみ、それらの光景がシンプルに伝わってきて好き。

    13
  • 27ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年8月15日 (編集済)

    さァさァ 皆さん
    ちょいと こいつを 見てくんなァ!

    天の國から やってきた
    お天道サマの 御尊神

    大神 アマテラスさまの 御尊容だィ!

    つい さっきまで
    お空で ニコニコ 笑ってたってェのに・・・

    どういうワケだか ヘソを 曲げちまって
    お陰で この世は 真っ暗闇だァ

    ・・・・・・これじゃ 表で
    気持ちよく 昼寝も できないし
    稲穂だって 萎れちまわァ

    草や花は 片っ端から 枯れちまって
    洗濯物も 乾かねェ

    妖怪どもは 大手を振って
    そこら中を 歩き回り
    お祭り騒ぎと 来たモンだィ

    そんな 陰気な 世の中は
    誰も 望んじゃ いないだろォ?


    ・・・・・・それなら どうだィ

    ここは一つ みんなで 力を合わせて
    大神サマの ご機嫌取りと 行かねェか?

    なァに
    チョイと 天に向かって 手を合わせ
    心の中で 感謝の気持ちを
    捧げるだけだィ

    ・・・・・・年がら年中 神頼みってのも 情けねェ

    たまには 神サマを 労って
    少しは 苦労を
    肩代わりして やろうじゃねェか

    みんなの心が 届いたら
    お天道サマも
    機嫌を直して 顔を出し
    浮世を あまねく
    照らして くれらァ!

    だって 大神 アマテラスさまは
    ポカポカ陽気が ご身上の
    お調子者 なんだからなァ!


    そうだろォ アマ公?

    聞こえてンなら 返事しろィ
    この 毛むくじゃらァ!

    ゲーム「大神」に登場する、イッスンと言うキャラクターの台詞です
    言葉選びが好きです、ほんとに

    15
  • 28ID:3HIZkc 2020年8月15日

    恋をしたことはあるかい?ひどいものだろう?とても傷つきやすくなる。
    胸を開き心を開き、そして誰かが中に入り込みめちゃくちゃになるんだ。それまで防壁を築きあげ、よろいかぶとを装着し、誰も自分を傷つける事が出来ない状態だったのに、たった一人の愚かで他の誰とも何も違わないヤツを自分の人生に入り込ませるなんて自分の一部を与えるようなものだ。
    誰もねだられたわけではない。ただキスとか笑顔とか、とるに足らないことをしただけだ。それでも自分の人生は自分のものじゃなくなる。
    愛が人質を取るんだ。自分の中に入り込んできて食い散らかし、暗闇に放り出されて泣くことになる。想像だけではなく実際に傷つき、それは心だけでなく精神的な痛みだ。体中を引き裂く痛みだ。
    愛が嫌いだ。

    ――ニール・ゲイマン/『愛が嫌いだ』

    10
  • 29ID:httzOS 2020年8月15日

    Cause you had a bad day
    You're taking one down
    You sing a sad song just to turn it around
    You say you don't know
    You tell me don't lie
    You work at a smile and you go for a ride

    だって今日はついてなかっただけさ
    またひとつ落ち込んで
    ただ気分を変えたいから 悲しい歌を歌うんだ
    あなたにはわからない なんて
    嘘を言わないで なんて君は言って
    笑顔を作って またどこかへ出かけるけど

    (Bad Day - Daniel Powter ) 

    元気がないときはぜひこの曲を聴いてほしいです。

    7
  • 30ID:iKgPvv 2020年8月15日

    はっぴいえんどの風をあつめての歌詞

    汚点だらけの靄ごしに起きぬけの路面電車が海を渡るのが見えたんです

    ひび割れた硝子ごしに摩天楼の衣擦れが舗道をひたすのを見たんです

    高度経済成長期に都市の様子が様変わりしていくのを表現した歌詞らしいけど、聞いたことも見たこともない文章と光景なのに曲聴いてるとイメージがすっと入ってくる所が好き

    8
  • 31ID:o47DR1 2020年8月15日

    夏目漱石の夢十夜の第一夜。すべての文章が美しい。

    15
  • 32ID:JT8fdN 2020年8月15日

    『同じ涙がキラリ 俺が天使だったなら
    本当はちょっと触りたい 南風やって来い
    二度と戻らない この時を 焼きつける

    同じ涙がキラリ 俺が天使だったなら
    星を待っている二人 せつなさにキュッとなる
    心と心をつないでる かすかな光』

    スピッツ/涙がキラリ⭐︎
    甘酸っぱくて大好きな歌詞です!

    4
  • 33ID:Ma4wa6 2020年8月15日

    花(滝廉太郎のやつ)
    大人になってから歌詞見て凄い綺麗な日本語だと思った

    春のうららの 隅田川
    のぼりくだりの 船人が
    櫂のしずくも 花と散る
    ながめを何に たとうべき

    20
  • 34ID:uBeiMe 2020年8月15日

    たかやんのみんなてんさい

    ルールーはもう死んだじいちゃんやばあちゃんが作った
    すでに死刑宣告されてる僕らワロタ
    そうなるくらいならうまいもん食って好きに生きて死のうや
    最初っから無意味なんだ
    どう生きる悩む君は天才

    綺麗事じゃない褒め方が本当に大好き

    4
  • 36ID:X02gXj 2020年8月15日 (編集済)

    わたしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、きれいにすきとおった風をたべ、桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます。
    またわたくしは、はたけや森の中で、ひどいぼろぼろのきものが、いちばんすばらしいびろうどや羅紗や、宝石いりのきものに、かわっているのをたびたび見ました。
    (略)
    けれども、わたくしは、これらのちいさなものがたりのいくきれかが、おしまい、あなたのすきとおったほんとうのたべものになることを、どんなにねがうかわかりません。

    宮澤賢治「注文の多い料理店」序文

    ------
    変換ミスが二か所あったので直させてもらいました。

    14
  • 37ID:4o9Bga 2020年8月15日

    新しい季節はいつだって雨が連れてくる

    6
  • 38ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年8月15日


    神社の中石段に座り
    ボヤーッとした闇の中で
    ざわめきが少し遠く聞こえた

    線香花火マッチをつけて
    色んな事話したけれど
    好きだって事が言えなかった

    君がいた夏は 遠い夢の中
    空に消えてった 打ち上げ花火

    (夏祭り)

    6
  • 39ID:r6b7fI 2020年8月16日

    今痛いくらい幸せな思い出が
    いつか来るお別れを育てて歩く

    10
  • 40ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年8月16日

    ──20年間も カミサマを恨み続けたか
    そんなガラクタの体になってまで
    己が運命に抗うか!



    ──恨んでなんかいない
    俺は・・・・・・ ただ・・・・・・
    妹の笑顔を取り戻したいだけだ!
    うちに帰るぞ!エミ!


    (ガラクタのカミサマ)

    4
  • 41ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年8月16日

    月が丘を行く 夜光虫を引き連れて
    手付かずの一日が何も言わずに終わっていく


    洗い立ての太陽が僕らを優しく照らしている


    雫(スキマスイッチ)

    5
  • 42ID:X02gXj 2020年8月16日

    そっと耳をすまして 遠いとおい音楽
    君の小さな胸に 届くはず
    (略)

    耳をかたむけて 地球の歌うメロディ
    あふれる音のなか ただ一つ 選んで

    雨音 草の息遣い
    風のギター 季節のメドレー
    聞こえない ダイナモにかきけされ
    人は なぜ 歌を手放したの…

    ZABADAK 「遠い音楽」

    ZABADAKの歌詞は好きなものが多い。
    「二月の丘」とか「満ち潮の夜」とか。

    5
  • 43ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年8月16日

    くろい かぜが ないている・・・・・・

    おかした つみの かずかずが せすじを つたう。

    (どちらもUndertale)

    5
  • 44ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年8月16日

    今も建造物の足元に澱む
    街は至る箇所が脆化しているが
    エアロゾルで歪むパズルのピースは
    動き続けている、止まる事も知らず

    銅の芯線を黒い被覆が隠して
    灰色に濁る空を分割する
    幾度も一点への集束を過程に取り
    果てぬトポロジーを形成していく

    成長し続けるアーキテクチャ
    雲を食らい珪素のように枝を伸ばして震うだけ
    蔦の蔓の様ように絡みついて
    不安定なままで 答えだけに縋りついているパズル

    (WI[RE/ER]D PUZZLE)

    1
  • 45ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年8月16日

    寄り道、脇道、回り道。しかしそれらも全て道!


    私は、ずっと同じ私じゃないの!
    昨日の私より!一時間前!一分前!
    一秒前!
    そんな私より、もっといい自分になりたい!

    (プリキュア)

    8
  • 46ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年8月17日

    キノウがずっと重なって ミライにやっと届く時

    (ゆめゆめ)

    2
  • 47ID:X02gXj 2020年8月17日

    「だれかが、何百万もの星のどれかに咲いている、たった一輪のはながすきだったら、その人は、そのたくさんの星を眺めるだけで、幸せになれるんだ」

    サン・テグジュペリ「星の王子さま」

    14
  • 48ID:692GU3 2020年8月17日

    ほんの小さな ほんの小さな 心臓がひとつ寝坊しただけ

    (ナイティナイト) “死”という言葉をこんなぐっとくる表現をしていてすごいなぁと思います。

    誰でも、好きなことを好きでいい!

    (パレットダンス) 周りの意見に左右されやすいのですが、ああ、推していける限りは推し続けよう。と思えます。

    3
  • 49ID:httzOS 2020年8月18日

    あぁ 答えがある問いばかりを 教わってきたよ そのせいだろうか
    僕たちが知りたかったのは いつも正解などまだ銀河にもない

    一番大切な君と 仲直りの仕方  大好きなあの子の 心の振り向かせ方
    なに一つ見えない 僕らの未来だから
    答えがすでにある 問いなんかに用などはない

    「正解」/RADWIMPS
    18祭の映像がおすすめ

    1
  • 50ID:0A1Eod 2020年8月18日

    不思議なる 国をさまよい
    長き日を 夢見て暮らす
    つかの間の 夏果てるまで
    金色の 夕映えのなか
    どこまでも たゆたいゆかん
    人の世は 夢にあらずや

    4
  • 51ID:X02gXj 2020年8月19日

    美しいのは花そのものではなく
    そう感じる心だと
    もう誰も教えてはくれない

    (略)

    昔この国には妖精たちが住むと
    信じた人がいた
    こんな僕の中にも まだ住んでいるのだろうか

    (さだまさし「さよなら にっぽん」)

    4
  • 52ID:fHKXDI 2020年8月19日

    責任を感じるから、自分のためにその人間が必要だから、その人が悲しいことが嫌だから。そうやって、『自分のため』の気持ちで結びつき、相手に執着する。その気持ちを、人はそれでも愛と呼ぶんです

    辻村深月/ぼくのメジャースプーン

    5
  • 53ID:X02gXj 2020年8月20日

    はいて歩くと、いずれもみな右左わずかに違った音がするーー片方がクリンといえば、もう一方がクランと鳴る。だからその足音は、微妙に異なる二拍子のこだまとなって響く。

    ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が表現した下駄の音

    6
  • 54ID:kGtk8k 2020年8月20日

    思ってたより道は遠くて
    震える胸に勇気が欲しい
    大きな声で名前を呼んで

    行かなくちゃ
    深い暗闇に迷いこんだ彼を 誰も助けてくれない
    信じてる いつかこの愛が傷つき疲れた君を癒す時がくること
    だから大きな声で何度も私の名前を呼んで

    誰より早くたどりついてみせるよ 君のもとへ
    固く縛りつけてる にぶい光の糸を捨ててあげる
    朝が遠くなっても 雨がたたきつけても
    君のもとへ

    坂本真綾/マメシバ

    4
  • 55ID:MaqmNc 2020年8月20日

    優しい言葉の雨は乾く
    他人事のような虹が掛かる
    なんか食おうぜ
    そんで行こうぜ
    これほど容易く日は昇る

    HAPPY/BUMP OF CHICKEN

    2
  • 56ID:mGjw/f 2020年8月21日

    君が未来に雫す涙が 地球に吸い込まれて消える前に
    ひとりにせずに掬えるように、旅だった唄、間に合うように
    命の数と同じ量の一秒 君はどこにいる 聴こえるかい
    君の空まで 全ての力で 旅だった唄に気づいてほしい

    流れ星の正体 BUMP OF CHICKEN

    2
  • 57ID:xnQZ8y 2020年8月22日

    「泣くのは悪い事じゃないんだよ。心の声なんだよ。」
    この言葉で一体どれほど救われたか…

    5
  • 58ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年8月24日

    見ろ!人がゴミのようだ!
    (ムスカ大佐)


    これだけでムスカ大佐の冷酷さ、傲慢さ?がよく現れてて好き

    2
  • 60ID:dzlRGp 2020年9月12日

    来世を夢みたって現在(いま)は現世(いま)
    「おどりゃんせ」っていう曲の一部です。ずっと来世は、来世こそは、って言っていたけど、結局今は現世のままなんだって気付かされました。

    2
  • 61ID:cNmo9N 2020年9月12日

    わずかに伸びた背は、そっと 僕の不在を責めるでしょ

    kaoling さんの曲「君とまた、会える日まで」の一節。全体的に懐かしさや切なさを感じさせる曲調だけど、この一文は特に凄い。本来なら喜ばしいはずの相手の成長が、「僕」の不在の時間を物語る。言葉によらない責めを感じ取った「僕」の苦しみを思うとただただ切ない。

    5
  • 62ID:mGjw/f 2020年10月12日

    あげ。

    1
  • 63ID:/MYLPW 2020年10月13日

    人間の実相は刻々と変わっていく。
    無限分の一秒前よりも無限分の一秒後には、
    無限分の一だけ愛情が冷めているかもしれない。
    だから肝心なのは、想う相手をいつでも腕に抱きしめていることだ。
    ぴたりと寄りそって、完全に同じ瞬間を一緒に生きていくことだ。
    二本の腕はそのためにあるのであって、
    決して遠くからサヨナラの手をふるためにあるのではない。

    「愛をひっかけるための釘/中島らも 著」
    「サヨナラにサヨナラ」より。

    2
  • 64ID:OGQqVR 2020年10月14日

    サラサラと淡雪をふり落とす松の梢の上に高く、二三の星が深淵の底に光る金剛石のように寒くまたたいていた。

    長与 善郎 『青銅の基督』

    2
  • 65ID:ZuN9Sc 1月12日

    この温度は一瞬で
    奪われてしまうけど
    記憶を君の胸にずっと
    置かせてほしいから
    絡まってほどけないよう
    ややこしくなればいいよ
    死ぬまで僕のこと引きずって歩いて

    嗤うマネキン

    2
  • 66ID:eK6qA7 1月14日

    夢を見るため僕らは夢のない世界を望んだ
    (リンカーネイション)

    2
  • 67ID:gy2wg3 1月14日

    この投稿は審査待ちです。

  • 68ID:RZb5ou 1月14日

    太陽が欲しくて父を怒らせし日よりむなしきものばかり恋ふ

    春日井建という方が作った有名な短歌です。高校の授業でこの短歌を詠んだ時に心を揺さぶられました。

    3
  • 69ID:eK6qA7 1月28日

    胸踊るものだけが 呼吸するこの季節に
    取り残されて 置いていかれてみようよ

    今日から季節が 次へまたいだと
    空と匂いと君の顔で すぐわかった

    二割増しの無茶とか ガラにない背伸びとか
    春秋冬の三つで溜めた 助走をいざ
    一つの呼吸のたび君は 綺麗になった

    忙しない だらしない 今までない 二度とこない
    果てしない夏の予感

    (RADWIMPS 「夏のせい」)

    2
  • 70ID:jLMco8 1月29日

    春雷(米津玄師) より一部抜粋

    ・揺れながら踊るその髪の黒が 
    他のどれより嫋やか(たおやか)でした
    すっと消えそうな真っ白い肌によく似合ってました
    あなたにはこの世界の彩りがどう見えるのか知りたくて今頬に手を伸ばした 壊れそうでただ怖かった

    ・悲しくって散らばった思いも全てあなたがくれたプレゼント

    ・花びらが散ればあなたとおさらば
    それなら僕と踊りませんか
    宙を舞う花がどうもあなたみたいで参りました

    ・まだまだ心は帰れない
    その細い声でどうか騙しておくれ
    カラカラに枯れ果てるまで

    本当に全部の歌詞が美しいから聴いたことのない方は是非聴いてみてほしい
     
     

    2
  • 71ID:mGjw/f 1月30日

    森博嗣の「女王の百年密室」。
    主人公のミチルがデボウ・スホに別れを告げるシーンより。

    「できれば、また来ます。お会いできれば、と思います。もし、お許しがいただければ、ですけど」
    「ありがとう。言葉は、言葉だけなのに、でも、結局、言葉が嬉しいわ」デボウ・スホは微笑んだ。

    結局言葉が嬉しい、というのが何だか腑に落ちたので。

    3
  • 72ID:eK6qA7 1月30日

    誰かの為に咲かせたいワケじゃなくて 自分だけの為に在ればいい そうでしょ?

    (My first flower)

    1
  • 73ID:uPa/Dk 1月31日

    ①正岡子規の短歌
    くれなゐの
    二尺伸びたる
    薔薇の芽の
    針やはらかに
    春雨のふる

    ②プリキュアのOPより
    叶えたいより叶える私なんだ

    ③合唱曲「君が君に歌う歌」より
    清流と濁流を乗り越え
    倒れたら立ち上がり
    汚れたらまた洗って
    君は大人になっていく

    他にも沢山あるのだけど、特に心に残っているフレーズに絞りました。
    もし表記等が違ってたらすみません……

    2
  • 74ID:7Ax/QK 1月31日

    終わることのない悲しみを喜びに
    すべての失敗を成功に
    溢れこぼれる嘆きを歌声に
    魔法じゃない
    じゃないけどできるよ

    B'z /スイマーよ!
    字が違っていたらごめんなさい

    3
  • 75ID:jfPf.W 1月31日

    ねえ
    素敵なニュースだけ見たいなあ
    夜空を目に眠れるなら

    鈍く鈍くひずんだ頭は
    きれいなことば認めない
    幸せがちゃんと見えない
    苦しいんだ ぜんぶ痛いんだ

    ねえ
    ただの霧になってみたいなあ
    あの子を傷つけてみたいなあ

    ねえ
    人間って難しいなあ
    人間って難しいなあ

    上杉伶児 /ねえ、ねえ

    3
  • 76ID:jfPf.W 1月31日

    >>75 もう一つだけ
     
     覚えてないことも
     たくさんあったけど
     きっとずっと変わらない
     ものがあることを
     教えてくれたあなたは
     消えぬ消えぬシルエット
     
     大事にしたいもの
     持って大人になるんだ
     どんな時も離さずに守り続けよう
     そしたらいつの日にか
     なにもかもを笑えるさ

     ひらりひらりと舞ってる
     木の葉が飛んでゆく

    KANA-BOON /シルエット
     

    2
  • 77ID:yWZ3WI 1月31日

    静謐の翼の上にのどけさが輪を描き
    風のささやきをとらえますように。

    「風のささやきを聞け」チーワ・ジェームス著より

    かなり昔に図書館でなんとなく借りて読んだインディアンの本。
    この一文が何故か胸に刺さり、コピーして取っておいたのを、今探しだしてきました。

    なんて美しい文章なんだろう。
    インディアンが暮らしてた大地の広さ、迫害され消え行くインディアン文化の哀愁が感じられます。

    4
  • 79ID:mCMoA3 2月18日

    残酷に続いてくこの路で
    例えばあたしが宝石になったら
    その手で炎の中に投げて

    眩暈/鬼束ちひろ

    3
  • 80ID:c8wuVx 2月18日

    かたくなに夜に住み キミの夢を見る
    変わらない人をたずね 道に迷うよりも

    終わらなくとどく声 はるか道の上
    キミがまた歌う時 花は急いで咲く

    Lotus / 平沢進

    2
  • 81ID:h3n0bb 2月22日

    何にも寄りかからずにまっすぐに立っていられる針葉樹の冷たい凛々しさがほしかった。

    そうする間にも硝子の向こう側の決して触れることのできない場所で、綺麗な砂はたださらさらと落ちていった。

    ともに松村栄子「僕はかぐや姫」より。
    センター過去問で知って以来大好きな作品で、今のところ短編小説の中では最愛。

    1
  • 83ID:eK6qA7 4月4日

    今僕が紡いでいく言葉のカケラ
    一つずつ折り重なって詩(うた)になる
    (ボクノート/スキマスイッチ)

  • 7 件の投稿が除外されています。[すべて表示に切り替える]
あと文字
ご利用の際は、[利用規約]をご一読ください。