【物書き】綺麗な文章、好きな表現を書いていくスレ

82 49 1ID:Lp3cxw 2020年08月14日

歌の歌詞でも漫画の台詞でも小説の一節でも、自分が「綺麗だな」とか「これ好き」と思った文章を置いてくスレです

11
  • 34ID:uBeiMe 2020年08月15日

    たかやんのみんなてんさい

    ルールーはもう死んだじいちゃんやばあちゃんが作った
    すでに死刑宣告されてる僕らワロタ
    そうなるくらいならうまいもん食って好きに生きて死のうや
    最初っから無意味なんだ
    どう生きる悩む君は天才

    綺麗事じゃない褒め方が本当に大好き

    4
  • 36ID:X02gXj 2020年08月15日 (編集済)

    わたしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、きれいにすきとおった風をたべ、桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます。
    またわたくしは、はたけや森の中で、ひどいぼろぼろのきものが、いちばんすばらしいびろうどや羅紗や、宝石いりのきものに、かわっているのをたびたび見ました。
    (略)
    けれども、わたくしは、これらのちいさなものがたりのいくきれかが、おしまい、あなたのすきとおったほんとうのたべものになることを、どんなにねがうかわかりません。

    宮澤賢治「注文の多い料理店」序文

    ------
    変換ミスが二か所あったので直させてもらいました。

    14
  • 37ID:4o9Bga 2020年08月15日

    新しい季節はいつだって雨が連れてくる

    5
  • 38ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年08月15日


    神社の中石段に座り
    ボヤーッとした闇の中で
    ざわめきが少し遠く聞こえた

    線香花火マッチをつけて
    色んな事話したけれど
    好きだって事が言えなかった

    君がいた夏は 遠い夢の中
    空に消えてった 打ち上げ花火

    (夏祭り)

    6
  • 39ID:r6b7fI 2020年08月16日

    今痛いくらい幸せな思い出が
    いつか来るお別れを育てて歩く

    10
  • 40ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年08月16日

    ──20年間も カミサマを恨み続けたか
    そんなガラクタの体になってまで
    己が運命に抗うか!



    ──恨んでなんかいない
    俺は・・・・・・ ただ・・・・・・
    妹の笑顔を取り戻したいだけだ!
    うちに帰るぞ!エミ!


    (ガラクタのカミサマ)

    4
  • 41ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年08月16日

    月が丘を行く 夜光虫を引き連れて
    手付かずの一日が何も言わずに終わっていく


    洗い立ての太陽が僕らを優しく照らしている


    雫(スキマスイッチ)

    5
  • 42ID:X02gXj 2020年08月16日

    そっと耳をすまして 遠いとおい音楽
    君の小さな胸に 届くはず
    (略)

    耳をかたむけて 地球の歌うメロディ
    あふれる音のなか ただ一つ 選んで

    雨音 草の息遣い
    風のギター 季節のメドレー
    聞こえない ダイナモにかきけされ
    人は なぜ 歌を手放したの…

    ZABADAK 「遠い音楽」

    ZABADAKの歌詞は好きなものが多い。
    「二月の丘」とか「満ち潮の夜」とか。

    5
  • 43ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年08月16日

    くろい かぜが ないている・・・・・・

    おかした つみの かずかずが せすじを つたう。

    (どちらもUndertale)

    5
  • 44ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年08月16日

    今も建造物の足元に澱む
    街は至る箇所が脆化しているが
    エアロゾルで歪むパズルのピースは
    動き続けている、止まる事も知らず

    銅の芯線を黒い被覆が隠して
    灰色に濁る空を分割する
    幾度も一点への集束を過程に取り
    果てぬトポロジーを形成していく

    成長し続けるアーキテクチャ
    雲を食らい珪素のように枝を伸ばして震うだけ
    蔦の蔓の様ように絡みついて
    不安定なままで 答えだけに縋りついているパズル

    (WI[RE/ER]D PUZZLE)

    1
  • 45ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年08月16日

    寄り道、脇道、回り道。しかしそれらも全て道!


    私は、ずっと同じ私じゃないの!
    昨日の私より!一時間前!一分前!
    一秒前!
    そんな私より、もっといい自分になりたい!

    (プリキュア)

    8
  • 46ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年08月17日

    キノウがずっと重なって ミライにやっと届く時

    (ゆめゆめ)

    2
  • 47ID:X02gXj 2020年08月17日

    「だれかが、何百万もの星のどれかに咲いている、たった一輪のはながすきだったら、その人は、そのたくさんの星を眺めるだけで、幸せになれるんだ」

    サン・テグジュペリ「星の王子さま」

    14
  • 48ID:692GU3 2020年08月17日

    ほんの小さな ほんの小さな 心臓がひとつ寝坊しただけ

    (ナイティナイト) “死”という言葉をこんなぐっとくる表現をしていてすごいなぁと思います。

    誰でも、好きなことを好きでいい!

    (パレットダンス) 周りの意見に左右されやすいのですが、ああ、推していける限りは推し続けよう。と思えます。

    3
  • 49ID:httzOS 2020年08月18日

    あぁ 答えがある問いばかりを 教わってきたよ そのせいだろうか
    僕たちが知りたかったのは いつも正解などまだ銀河にもない

    一番大切な君と 仲直りの仕方  大好きなあの子の 心の振り向かせ方
    なに一つ見えない 僕らの未来だから
    答えがすでにある 問いなんかに用などはない

    「正解」/RADWIMPS
    18祭の映像がおすすめ

    1
  • 50ID:0A1Eod 2020年08月18日

    不思議なる 国をさまよい
    長き日を 夢見て暮らす
    つかの間の 夏果てるまで
    金色の 夕映えのなか
    どこまでも たゆたいゆかん
    人の世は 夢にあらずや

    4
  • 51ID:X02gXj 2020年08月19日

    美しいのは花そのものではなく
    そう感じる心だと
    もう誰も教えてはくれない

    (略)

    昔この国には妖精たちが住むと
    信じた人がいた
    こんな僕の中にも まだ住んでいるのだろうか

    (さだまさし「さよなら にっぽん」)

    4
  • 52ID:fHKXDI 2020年08月19日

    責任を感じるから、自分のためにその人間が必要だから、その人が悲しいことが嫌だから。そうやって、『自分のため』の気持ちで結びつき、相手に執着する。その気持ちを、人はそれでも愛と呼ぶんです

    辻村深月/ぼくのメジャースプーン

    5
  • 53ID:X02gXj 2020年08月20日

    はいて歩くと、いずれもみな右左わずかに違った音がするーー片方がクリンといえば、もう一方がクランと鳴る。だからその足音は、微妙に異なる二拍子のこだまとなって響く。

    ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が表現した下駄の音

    6
  • 54ID:kGtk8k 2020年08月20日

    思ってたより道は遠くて
    震える胸に勇気が欲しい
    大きな声で名前を呼んで

    行かなくちゃ
    深い暗闇に迷いこんだ彼を 誰も助けてくれない
    信じてる いつかこの愛が傷つき疲れた君を癒す時がくること
    だから大きな声で何度も私の名前を呼んで

    誰より早くたどりついてみせるよ 君のもとへ
    固く縛りつけてる にぶい光の糸を捨ててあげる
    朝が遠くなっても 雨がたたきつけても
    君のもとへ

    坂本真綾/マメシバ

    4
  • 55ID:MaqmNc 2020年08月20日

    優しい言葉の雨は乾く
    他人事のような虹が掛かる
    なんか食おうぜ
    そんで行こうぜ
    これほど容易く日は昇る

    HAPPY/BUMP OF CHICKEN

    2
  • 56ID:mGjw/f 2020年08月21日

    君が未来に雫す涙が 地球に吸い込まれて消える前に
    ひとりにせずに掬えるように、旅だった唄、間に合うように
    命の数と同じ量の一秒 君はどこにいる 聴こえるかい
    君の空まで 全ての力で 旅だった唄に気づいてほしい

    流れ星の正体 BUMP OF CHICKEN

    2
  • 57ID:xnQZ8y 2020年08月22日

    「泣くのは悪い事じゃないんだよ。心の声なんだよ。」
    この言葉で一体どれほど救われたか…

    5
  • 58ID:Lp3cxw (スレ主) 2020年08月24日

    見ろ!人がゴミのようだ!
    (ムスカ大佐)


    これだけでムスカ大佐の冷酷さ、傲慢さ?がよく現れてて好き

    2
  • 60ID:dzlRGp 2020年09月12日

    来世を夢みたって現在(いま)は現世(いま)
    「おどりゃんせ」っていう曲の一部です。ずっと来世は、来世こそは、って言っていたけど、結局今は現世のままなんだって気付かされました。

    2
  • 61ID:cNmo9N 2020年09月12日

    わずかに伸びた背は、そっと 僕の不在を責めるでしょ

    kaoling さんの曲「君とまた、会える日まで」の一節。全体的に懐かしさや切なさを感じさせる曲調だけど、この一文は特に凄い。本来なら喜ばしいはずの相手の成長が、「僕」の不在の時間を物語る。言葉によらない責めを感じ取った「僕」の苦しみを思うとただただ切ない。

    5
  • 62ID:mGjw/f 2020年10月12日

    あげ。

    1
  • 63ID:/MYLPW 2020年10月13日

    人間の実相は刻々と変わっていく。
    無限分の一秒前よりも無限分の一秒後には、
    無限分の一だけ愛情が冷めているかもしれない。
    だから肝心なのは、想う相手をいつでも腕に抱きしめていることだ。
    ぴたりと寄りそって、完全に同じ瞬間を一緒に生きていくことだ。
    二本の腕はそのためにあるのであって、
    決して遠くからサヨナラの手をふるためにあるのではない。

    「愛をひっかけるための釘/中島らも 著」
    「サヨナラにサヨナラ」より。

    2
  • 64ID:OGQqVR 2020年10月14日

    サラサラと淡雪をふり落とす松の梢の上に高く、二三の星が深淵の底に光る金剛石のように寒くまたたいていた。

    長与 善郎 『青銅の基督』

    2
  • 65ID:ZuN9Sc 01月12日

    この温度は一瞬で
    奪われてしまうけど
    記憶を君の胸にずっと
    置かせてほしいから
    絡まってほどけないよう
    ややこしくなればいいよ
    死ぬまで僕のこと引きずって歩いて

    嗤うマネキン

    2
  • 66ID:eK6qA7 01月14日

    夢を見るため僕らは夢のない世界を望んだ
    (リンカーネイション)

    2
  • 67ID:gy2wg3 01月14日

    この投稿は審査待ちです。

  • 68ID:RZb5ou 01月14日

    太陽が欲しくて父を怒らせし日よりむなしきものばかり恋ふ

    春日井建という方が作った有名な短歌です。高校の授業でこの短歌を詠んだ時に心を揺さぶられました。

    3
  • 69ID:eK6qA7 01月28日

    胸踊るものだけが 呼吸するこの季節に
    取り残されて 置いていかれてみようよ

    今日から季節が 次へまたいだと
    空と匂いと君の顔で すぐわかった

    二割増しの無茶とか ガラにない背伸びとか
    春秋冬の三つで溜めた 助走をいざ
    一つの呼吸のたび君は 綺麗になった

    忙しない だらしない 今までない 二度とこない
    果てしない夏の予感

    (RADWIMPS 「夏のせい」)

    2
  • 70ID:jLMco8 01月29日

    春雷(米津玄師) より一部抜粋

    ・揺れながら踊るその髪の黒が 
    他のどれより嫋やか(たおやか)でした
    すっと消えそうな真っ白い肌によく似合ってました
    あなたにはこの世界の彩りがどう見えるのか知りたくて今頬に手を伸ばした 壊れそうでただ怖かった

    ・悲しくって散らばった思いも全てあなたがくれたプレゼント

    ・花びらが散ればあなたとおさらば
    それなら僕と踊りませんか
    宙を舞う花がどうもあなたみたいで参りました

    ・まだまだ心は帰れない
    その細い声でどうか騙しておくれ
    カラカラに枯れ果てるまで

    本当に全部の歌詞が美しいから聴いたことのない方は是非聴いてみてほしい
     
     

    2
  • 71ID:mGjw/f 01月30日

    森博嗣の「女王の百年密室」。
    主人公のミチルがデボウ・スホに別れを告げるシーンより。

    「できれば、また来ます。お会いできれば、と思います。もし、お許しがいただければ、ですけど」
    「ありがとう。言葉は、言葉だけなのに、でも、結局、言葉が嬉しいわ」デボウ・スホは微笑んだ。

    結局言葉が嬉しい、というのが何だか腑に落ちたので。

    3
  • 72ID:eK6qA7 01月30日

    誰かの為に咲かせたいワケじゃなくて 自分だけの為に在ればいい そうでしょ?

    (My first flower)

    1
  • 73ID:uPa/Dk 01月31日

    ①正岡子規の短歌
    くれなゐの
    二尺伸びたる
    薔薇の芽の
    針やはらかに
    春雨のふる

    ②プリキュアのOPより
    叶えたいより叶える私なんだ

    ③合唱曲「君が君に歌う歌」より
    清流と濁流を乗り越え
    倒れたら立ち上がり
    汚れたらまた洗って
    君は大人になっていく

    他にも沢山あるのだけど、特に心に残っているフレーズに絞りました。
    もし表記等が違ってたらすみません……

    2
  • 74ID:7Ax/QK 01月31日

    終わることのない悲しみを喜びに
    すべての失敗を成功に
    溢れこぼれる嘆きを歌声に
    魔法じゃない
    じゃないけどできるよ

    B'z /スイマーよ!
    字が違っていたらごめんなさい

    3
  • 75ID:jfPf.W 01月31日

    ねえ
    素敵なニュースだけ見たいなあ
    夜空を目に眠れるなら

    鈍く鈍くひずんだ頭は
    きれいなことば認めない
    幸せがちゃんと見えない
    苦しいんだ ぜんぶ痛いんだ

    ねえ
    ただの霧になってみたいなあ
    あの子を傷つけてみたいなあ

    ねえ
    人間って難しいなあ
    人間って難しいなあ

    上杉伶児 /ねえ、ねえ

    3
  • 76ID:jfPf.W 01月31日

    >>75 もう一つだけ
     
     覚えてないことも
     たくさんあったけど
     きっとずっと変わらない
     ものがあることを
     教えてくれたあなたは
     消えぬ消えぬシルエット
     
     大事にしたいもの
     持って大人になるんだ
     どんな時も離さずに守り続けよう
     そしたらいつの日にか
     なにもかもを笑えるさ

     ひらりひらりと舞ってる
     木の葉が飛んでゆく

    KANA-BOON /シルエット
     

    2
  • 77ID:yWZ3WI 01月31日

    静謐の翼の上にのどけさが輪を描き
    風のささやきをとらえますように。

    「風のささやきを聞け」チーワ・ジェームス著より

    かなり昔に図書館でなんとなく借りて読んだインディアンの本。
    この一文が何故か胸に刺さり、コピーして取っておいたのを、今探しだしてきました。

    なんて美しい文章なんだろう。
    インディアンが暮らしてた大地の広さ、迫害され消え行くインディアン文化の哀愁が感じられます。

    4
  • 79ID:mCMoA3 02月18日

    残酷に続いてくこの路で
    例えばあたしが宝石になったら
    その手で炎の中に投げて

    眩暈/鬼束ちひろ

    3
  • 80ID:c8wuVx 02月18日

    かたくなに夜に住み キミの夢を見る
    変わらない人をたずね 道に迷うよりも

    終わらなくとどく声 はるか道の上
    キミがまた歌う時 花は急いで咲く

    Lotus / 平沢進

    2
  • 81ID:h3n0bb 02月22日

    何にも寄りかからずにまっすぐに立っていられる針葉樹の冷たい凛々しさがほしかった。

    そうする間にも硝子の向こう側の決して触れることのできない場所で、綺麗な砂はたださらさらと落ちていった。

    ともに松村栄子「僕はかぐや姫」より。
    センター過去問で知って以来大好きな作品で、今のところ短編小説の中では最愛。

    1
  • 83ID:eK6qA7 04月04日

    今僕が紡いでいく言葉のカケラ
    一つずつ折り重なって詩(うた)になる
    (ボクノート/スキマスイッチ)

  • 4 件の投稿が除外されています。[すべて表示に切り替える]
あと文字
ご利用の際は、[利用規約]をご一読ください。