自己否定の強い人がすべきこと

17 8 1ID:DQOOAl 02月13日

ぜひ教えてください。
自己肯定感をつけるのと自己否定をやめるのどっちを優先したらいいのかな…。

6
  • 2ID:vL45hi 2月13日

    「〜すべき」という考えを捨てる

    8
  • 3ID:vWFllH 2月13日

    参考にはならないかもしれない。
    2の人の仰る通り〜すべき思考を捨てるのが最も打倒だと思う。

    強い自己否定感があるならどれだけ肯定感なんかを身につけたって消耗品の様に消費されてある日突然自己肯定感なんか無くなっちゃうんだ、酷い言い方をしてしまうけど否定を止めるのも簡単な事じゃない。
    だからもうどっちでもいいやって思うなり考えるなりすればいいと思う。自己肯定なんかしてもそんな簡単にはいかないし誰かがいなければ成り立ちにくい、否定感が拭えないならそれも自分自身だと思っちゃえばほんの僅かだけ気が楽になるかもしれない。

    肯定しようという気持ちを無理に持たなくてもいいし否定する事を悪い事なんだと決め付けたりしないでと言うか、ひとつの諦めっていうのも大事なんじゃないかな。
    役に立てなくてごめんなさいね

    5
  • 4ID:UZNYk3 2月13日

    強い感情って中身が何でも自己肯定だよ
    自分の価値観が正しいという思いで縛られてるって事だから

    5
  • 5ID:xnfc3F 2月13日

    起きた物事(自分への評価含む)に良い・悪いとか評価を付けない 「物事が起こったなあ(自分はこうだなあ)」とそのまま受け入れる 自己否定感をなくすとか自己肯定感をあげるとかより「そのまんまを受け入れる」

    あと効果があったのは自分がその日したことをノートに書き連ねることかな
    別になにか成し遂げてなくても、朝起きた、歯を磨いた、ごはん食べた、とかそういういつものルーチンでもかまわない それすらしてなけりゃ呼吸をしてる、ノートに今文字を書いてる、とかでもいい

    それでも息苦しいなら自分の過去に何かなかったか考える。もしかして誰かに傷つくことを言われたのではなないか?過去のあの経験が自己否定に繋がったのではないか?できるだけ思い出してみる

    自分を変えるって一日やそこらじゃ難しくて、そしてとてもめんどくさいと思うけど、どうにかしたいと思っているならどうにかなれるように応援してます。長文すまん。 少しでも参考になれば。ネットとかでも調べてみてね。

    3
  • 6ID:DPQdMV 2月13日

    スマホの待受を自分の中で印象的なやつに変えてそれ見る度に「自己否定してもしかたない、それより楽しいこと考えよう」って思い出す。んで、自己否定してんなー私ってなったらスマホを開いてまた思い出す。性格とか魂とかくだらない幻想追うより単純に脳の仕組みとして処理した方が俺は楽だったな。

    3
  • 7ID:Q6E7xp 2月13日

    自分にとって楽しいことを見つければ良いと思う
    あとは定期的にその趣味を繰り返して楽しむことかなぁ
    面白くなかったら違うことして楽しめることを探していく

    そうすると自分の楽しみの為にだんだんつらいことに立ち向かえるようになるのでそんな感じで良いのでは?

    3
  • 8ID:xCBmZm 2月13日

    自己否定しがちな性格を直したいなら
    自己肯定感を高めるのが手っ取り早いと思います。
    否定をやめようって意識しても癖ってすぐに辞めれるもんじゃないですし...。

    私が実際にやったのは短所を長所に言い換えることですかね。
    長所を挙げてって言われても一つ二つしか出なくて、一方短所は山ほど思いつく人間だったので。
    話し下手→聞き上手/内向的→思慮深い/ 等。
    無理矢理でいいです。こじつけて肯定に変えます。
    それから寝る時とかに1日を振り返って自分を褒めます。どんな些細なことでもいいです。面倒だったけどちゃんと掃除した!偉い!みたいな。

    これらを続けているうちに以前よりは自分を好きになれましたし、不必要に自分を否定することもなくなりました。
    だいたい人間なんて完璧じゃないのが当たり前ですし自分だけ否定したって仕方ないです。

    長くなりましたが主さんの悩みの参考になれば幸いです。

    3
  • 9ID:rsqu1D 2月13日

    なんでもいいから自分を褒める、認める。
    わたしも自己肯定感が低い方ですが、少しずつ直していることろです。
    なんでもいいんです。
    例えば「朝起きられた」とか「ご飯をちゃんと食べている」とか。
    自己否定の強い方や自己肯定感の低い方は自分に課するハードルが高すぎるんです。
    それはとても素晴らしいことかもしれませんが、現実的じゃないハードルではいつまでたっても自分を認められません。
    例えば、「ご飯は無添加、無農薬で自分で調理したものじゃないと"ちゃんと"食べてるって言わない」って考えているとそれをクリアするのはかなり難しいです。
    「ただ、自分のお腹を満たすことができる」というハードルなら大抵の人は簡単に満たせると思いませんか?
    他人がどう思うかはどうでもいいんです。とにかく自分ができた、できると思えることを増やしていくと自分を否定する気持ちも薄らいでいくと思います。

    3
  • 10ID:yNx0W4 2月13日

    ちょっと違う方向からになっちゃうけど、とりあえず規則正しい生活をすることを心掛ける
    面倒なら夜ふかしせずちゃんと寝る、だけでも良いから
    睡眠足りてないとイライラするし頭もぼーっとして失敗しやすくなるし気分も落ちると思う
    実はこれ言ってる自分が一番守れてないことなんだけど

    5
  • 11ID:FaHzFb 2月13日

    9と似てるけど、当たり前のように感じることでも小さい子を褒めるみたいに自分を褒めることと、他人と比べないこと。
    「〜しなければならない」と思ってることは実際そんなにも必要なことじゃない場合が多い。

    3
  • 12ID:r.oFbz 2月13日

    自己肯定してて生きやすいのか、自己否定してて生きやすいのかを探っていくしかないような。
    両方あっても良い気もする。
    肯定したり否定したり。

    4
  • 13ID:Qku53b 2月13日

    その都度判断が適切ですね。
    自己肯定ばかりしてると成長しないし、否定ばかりしてると成長しないし。

    3
  • 14ID:KG43T0 2月13日

    1. 簡単なゴールを決めます
    2. ゴールまで走りきれたら自分を誉めて認めて愛してあげます
    3. ゴールできなくてもがんばった自分を認めて誉めて許してあげます。失敗は次に生かそう
    4. 繰り返し挑戦して簡単にゴールできるようになったら今度は少しだけ難しいゴールを目指します
    5. 繰り返すうちに、特技や個性が磨かれます
    6. 磨かれた特技や個性に人が集まってきます
    7. 好きな人や憧れの人、多くの人に誉められて認められて愛してもらえます
    8. こうして人は自己肯定できるようになります

    普通の人は、赤ちゃんの時からこれを繰り返して自然に肯定できるようになる。赤ちゃんの時は、立っただけで親が7をしてくれていた。大人になればなれるほど、7の存在は居なくなる。

    ちなみに私は3が上手くできなくて永遠に肯定できないタイプです。

    5
  • 15ID:W7uEkQ 2月13日

    できないと思ってたことをやること。何でもいい。旅行でもいい。とにかく挑戦すること

    4
  • 16ID:R865ue 2月14日

    自己否定が強かったから良く分かる。過去の反復も多いし…実践的なのを1つ用意するのはノートとペン

    ①自分の嫌なところを全て具体的に書き出す。(過去の事はその時の嫌なところを思い出しながら)
    ②3つ対策案を書く。
    ③①で書いた嫌な部分から「こういう良い面もあるのでは?」とポジティブ変換をする。

    例)
    ・〇〇さんに迷惑をかけてしまったのが嫌い。
    ・会話をちゃんと理解できなかったのが嫌い。
    ①自分も人から全く迷惑をかけられなかったわけじゃない、お互い様なので気に病まない。
    ②迷惑のポジティブに対応できる力を鍛える。
    ③もっと色々な人と会話して経験値をあげる。
    (ポジ変換)
    ・相手の事を考えていて思いやりがある。
    ・細部が気になっいて分析力がある。
    ・ずっと覚えていられるなんて記憶力が良い。
    etc…
    その都度都度やって行くと精神的に落ち着いてきます。

    3
  • 17ID:SmI/ik 2月14日

    取り敢えず悩んでしまったら、大きく息を吸って吐く。
    そして
    あ〜
    ま、いいか。
    と小さい声で言ってみる。

    4
  • 18ID:1HJzyW 4月22日

    結果を残す事を急がずに小さな事を地道に積み重ねていく。
    周りからどう評価されるかは究極的には運、偶然の問題でしかない。

    3
あと文字
ご利用の際は、[利用規約]をご一読ください。