「自殺する人」の心理|子龍|note - note(ノート)

17 4 1ID:P.zxIG 04月09日 (編集済)

過剰な期待はエゴだよ
自殺まで行ってしまうのは他人の期待に応えるのを止める事を自分に許していないから自分の首を絞めてしまう

6
  • 2ID:irBIWO 04月09日 (編集済)

    三浦春馬はエゴだったと言いたいのかなるほど
    スレ主にとっては自業自得みたいな扱いなんだな
    死人にはいくらでも説教できるよな
    生きてる奴には教えてやらない癖に

    9
  • 3ID:8Zvbr5 04月09日

    >>2 いや、むしろ「周囲の過剰な期待」がエゴだといいたいのだと

    15
  • 4ID:0vt9MQ 04月09日 (編集済)

    なんでどいつもこいつも他人の死について知った風に語るんだろう。人それぞれ生き方が違ければ死に至る経緯も違うだろうに、死については一辺倒に憶測(あるいは、ただの"理想")を語るよね。
    命について軽々しく言及する生者の傲慢さみたいなものを感じる。

    20
  • 5ID:irBIWO 04月09日

    >>3 それならいいが
    首を絞めるというが言い換えれば責任感が強いという意味でもあるからその努力を一概に否定できない
    緩め方なんぞ誰からも教わらず学べなかった努力家なら尚更

    が「説教」と揶揄したようにあれこれ憶測で語られ続けるのは哀れだ
    そもそも本当の死因なんざ誰にも分からんしな 死人に口なし

    1
  • 6ID:pFaUh8 04月09日 (編集済)

    4>>(返信に付けるの忘れました)
    そうなんだけど、分析する事でこれから自殺するかもしれない人を助けられるかもしれないからね。
    でも、こういう感じで個人名を出して、この人はこういう感じだったから、たぶんこうなんだろうって例に出して言っちゃうのは、確かに傲慢に感じる。
    三浦春馬の本心なんて誰にもわからないのに。

    3
  • 7ID:0vt9MQ 04月09日

    >>6 4です。コメントありがとうございます。
    分析のそれ自体は否定していません。というのは、医者や臨床心理士でもない・事情も知りえない第三者が、単なる憶測や理想の投影を表現したものというのは、そもそも「分析」ではないからです。根拠を明示した「分析」が大切なのは自明です。


    >本心なんて誰にもわからないのに。

    私が言いたかったことは、まさにこういうことです。

    5
  • 8ID:0vt9MQ 04月09日

    >>4 あと、note本文の、
    >「自分鬱かも?」って思っている時は鬱じゃないので大丈夫ですが、
    の部分については、「テキトーなこと言うなや」以外の感想はありません。

    13
  • 9ID:HFqa87 04月09日 (編集済)

    うーん。
    悩みに悩んで苦渋の決断で…っていうのが世間のイメージだろうけど、いざ実行する時はもういいやって感じなんじゃないかなぁと思う。
    悩んでる段階を通り過ぎたら,あっけないんじゃないかな。
    私はそういう感じで死ぬだろうなあという感じなので。

    3
  • 10ID:P.zxIG (スレ主) 04月10日

    >>3 3さんが仰る通りです
    周囲が過剰に期待を押し付けることがエゴだという意味合いで書きました
    スレ文は私自身に当て嵌まる事を書いたつもりでしたが言葉足らずでごめんなさい

    12
  • 11ID:4UcXNO 04月10日

    >>2 ろくに話も聞かずに決めつけるって、死人に口なしなら匿名にも口なしだね。

    5
  • 12ID:YTiTl3 04月10日

    自死を選ぶ人の理由や経緯は様々だろうけど…。悩み抜いて覚悟を持って実行するというより、ただただもう死ぬしかないというそんな気持ちじゃないかと思う。
    よくトンネルビジョンって言われてるけど、うつ病の方や悩んでる方は段々と視野が狭くなってしまうから。

    必死に頑張ってる時、例えば仕事を少し休むとか転職するとかそんな事は思いつかないのに、死んでしまえば行かなくてもいいんじゃないか…みたいにフっと思いついてしまうこともあるようです。
    知人はそのタイプでした。我に返ってくれたおかげで生きていて、その時に吹っ切れたからか今はむしろ適当ちゃらんぽらんに見えるけど(笑) 仕事の外回りでの電車待ち中に、この電車に飛び込めばもう苦しまなくていいし戻らなくて済むって思ったそう。

    8
  • 13ID:OVYV9b 04月10日

    昔鬱になって死にたい気持ちが強くなった時に、お医者さんには「先の見えない不安でしょう、それは鬱のせいです」って言われたけど、違うんだよ。「先の見える不安」だったんだ。自分はどこまでいってもやはりこんな自分なんだ、だからこれまで苦悩してきたしこれからも苦悩するんだって思ったら、じゃあこの生きるつらさから解き放たれるには死ぬしかないじゃんってなったのよ。
    だから鬱が治ってる今でも死にたい気持ちは残ってる。そんでふともういいや、ってなった時にフラッと実行しちゃうんだと思う。

    12
  • 14ID:wbPC33 04月10日

    ずっと我慢して我慢して我慢して、ふとした瞬間にトリガーがポーンって外れる感じかなっていうのが私の印象。どうでもいいっていうかもう十分頑張ったからもういいやって思った。
    ガス抜きができない人ほど突然亡くなる印象になるんじゃないかな。わたしも死んでたら多分「何が原因かわからない」って言われてたと思う。フラッシュバックは怖いよね。多分それ。

    3
  • 15ID:rTUsNa 04月10日

    >>13 ほんとそう。一番つらい時まさにそれだった

    5
  • 16ID:b4l8Y/ 04月10日

    別に楽になりたいとか思ってなかった。なんとなくああ疲れたと思ってた程度。でも、ベランダを目にした時に、落ちたら楽になるかもと思った。それくらいの何気なさ。

    それから遺書を書いて置いた。
    家族が読んで止めに来た。だから生き残った。でも何かを伝えずにいたら、もういなかったのかも。

    2
  • 17ID:..2zlv 04月10日

    母が自死した遺族だが、私はずっと自分を責めてきた。
    発見者だったこともあり、フラッシュバックで長いこと精神的に追い詰められた。

    それも十なん年経って、ようやく客観的に見れるようになった。
    母はギャンブル中毒になって家族に知られぬようあちこち借金作って、面倒ごとから逃げるように死んだ。この世から逃げたんだって。

    とある人が言っていた「自殺というのはこの世から逃げたこと」なんだと。

    メンタルの病の原因、現実が苦しいから、色々理由はあるけど、自死というのは結局逃げたこと。
    本人は楽になれたんだと思うよ。

    残された人は地獄だけどね。
    でも、死にたい、逃げたい、って気持ちは私にもわかる。

    7
  • 18ID:HMzO83 04月11日

    しゃあない同意もなく人生を始めさせられてしまうんやから
    繁殖しといてまともに育てないで逃げる奴はカス

    3
あと文字
ご利用の際は、[利用規約]をご一読ください。