創作する人は必読!書評家が下読みで感じた「応募小説の問題点」がめちゃくちゃタメになる - Togetter

25 26 1ID:n9ZCnY 05月03日

マジで参考になる。今書いてたネット小説、ちょっとプロット練り直すわ…

12
  • 2ID:JMHgp3 05月03日

    これは良い、助かる!

    6
  • 3ID:K9cC2r 05月03日

    はえ〜
    ワイは頭悪いからムリダナ

    11
  • 4ID:bUHLn3 05月03日

    凄く為になる話ではあるけど、この人の言っている事が全て正しいと信じ込んでしまうのも問題な訳で。
    全ての創作者は読むべき!これを守っていくべき!みたいなのはまた新たな問題点になると思う。

    36
  • 5ID:Epbw.. 05月03日

    無事に刺さった。
    すごい勉強になった(語彙)

    4
  • 6ID:l1zBSK 05月03日 (編集済)

    そういう考え方があるのかー、と参考にはなるけど…こういうのって外に向けて出してしまっていい話なのかな。個別の作品が特定できるほどではないけど、守秘義務的なものや、選考初期とはいえ評価基準の部分もありそうだし。
    こう言っては何だけど、(この場合は下読みを依頼する側の)出版社等からするとあまり良い取引先ではないと思う。そのうち何かやらかしそうでヒヤヒヤする。

    24
  • 7ID:dgj0Es 05月03日

    ためになる話しだとは思うけど、今度はこうしなきゃいけない!みたいになって書けなくなる恐れもあるなあ…。あくまで発言者がそう思ったことを述べているだけだから、参考程度にするのがいいね。

    16
  • 8ID:3OJEpq 05月04日

    なるほどなぁ、とはなるんだけど、この人の言う問題点を避けていった結果白紙が出来上がりそうなんだよな

    20
  • 9ID:I18A6F 05月04日

    うっひょー!こりゃ勉強になるわ。

    1
  • 10ID:lwE5cz 05月04日

    結構的を射てると思う
    確かにこれを守ってない名作や面白い話はいっぱいあるけど、それは書いてる人が天才だからであって、凡人がプロの作家を志すなら、少しでも面白い作品を描こうと思うなら、意識して損はないと思う
    あとこれを守ったら何もかけなくなる〜って言ってる人いるけど、要するにこの人が言いたいことって
    ・ストーリーや設定じゃなく人間をかけ、人間を中心にしろ
    ・できる限り短くすっきり読者にわかりやすく
    ・表現や会話は出来るだけ削ってストーリーを進めろ
    の三点でしょ?
    これ守ってない人の作品って(一部の天才、例えば村上春樹とか西尾維新とかを除いて)確かに読むの辛くなる

    12
  • 11ID:xeEEX6 05月04日

    なおなろう小説はすべて逆のことをやる
    まあなろうを小説と呼ぶのはおこがましいか

    3
  • 12ID:dv0Cv6 05月04日

    他の人と被るけど、下読みをこんな風に外部に発信していいのか?って思うな。ぼかしてるから守秘義務に触れませんってことらしいけど、応募者だって駄文サンプルとして使われるために応募してるわけじゃないと思うけどな…。

    22
  • 13ID:BsZeqh 05月04日

    毒舌〜〜
    いやでもこれは本当にありがたい

    応募用じゃないただの二次創作ネット小説しか書かないけど、下手なハウツー本なんかよりよっぽどわかりやすくてタメになる

    1
  • 14ID:FPtLii 05月04日 (編集済)

    どこかに応募するのにこれ気をつけてると評価が上がるよくらいの話だと思ったんだけど、みんな結構気にするのね
    ピンときた物だけ参考にすればいいと思うし昨今の大衆受けしてるラノベなんかはこれと乖離してるものが多いし、応募作品でもない限りそんなに気にせんでも

    10
  • 15ID:iGTg6B 05月04日 (編集済)

    参考にしたいな。人間性や、情景をきちんと表現して構成しっかり考えて書けよ、ってことだと思ったんだけど……。全部守って、というところまでは気にしなくても良いんじゃないかな。

    3
  • 16ID:HqPZOQ 05月04日

    >>11 なろう小説も、売れてるやつに限ればおおむねコレを守ってるよ。
    そりゃ何点かは作品に合わせてうまく外しを作ってるけど、そんなのは他の売れてる小説でも同じだし。なろう批判時によく言われる「主人公を甘やかすな」ですら作品によるよ。

  • 17ID:xeEEX6 05月04日

    >>16 守ってるか?売れてるやつといえばスラ無職だが安易に人死なせて感動ですとかやってるんだが
    主人公中心にしか話が進まんし

    2
  • 18ID:vJ8MTm 05月04日

    >>6 自分もそこ気になった
    もう少し一般論に落としこむ言い方じゃダメだったのだろうか?
    名前は知ってる作家だけどこういうことする人が信用できるかというとちょっと…

    7
  • 19ID:FPtLii 05月04日 (編集済)

    >>11 概ね同意だけど全てのなろう小説が逆をいってるかといえばそんな事はない。だけどそういう作品ってなろうだと埋もれがちなんだよね
    単純に評価軸が違う感じ

    2
  • 20ID:mTDwnh 05月04日

    東野圭吾とか大好きだけどセオリー通りという訳ではないので、ケースバイケースではあるんだろうな

    ただ東野圭吾ほど”読ませる力”がない初心者なんだから、私はこういうの守ること意識した方がいいんだろうな…って思った
    一回型を知らないと型破りできないよな

    ただ歴史小説に関してはこの人のスタンスがおかしいと思う

    3
  • 21ID:dgZxPU 05月04日

    とても勉強にはなったけど生かせる自信は全くないし、寧ろ自分は馬鹿なんやなと再確認した次第
    それでも上手くはなりたいので、とりあえず辞書を引きつつ好きに書いてみる

    5
  • 22ID:J305jt 05月04日

    唯一分かったことは愛情を持って丁寧に書くことという事だった。

    6
  • 23ID:/aEu/2 05月04日

    すごいためになるけど、大人気プロの中にいくらでもこれに当てはまる人がいるような…それと選考漏れの違いって何?同じことしててもプロになれる人となれない人の違いとは?その辺もわかるなら説明してほしかった。

    4
  • 24ID:nfsdui 05月04日

    >>17 主人公中心に話が進むのは、主人公視点の一人称の小説だからだよ。
    (転スラ)主人公→一人称、他の人物→三人称
    で場面ごとに切り替わっている
    (無職)主人公→一人称、他の人物→一人称
    で一人称、一人称の切り替えやってる

    なろう小説は一人称の小説が多いイメージだな。
    一人称は主人公の心情をよく書けるが、他の人物描写が足りなくなる場合がある。でも感情移入しやすいからね。

    ラノベや他の小説は基本三人称だから、他の人物で多くの視点が見れる。神視点だから、多くの人物が書けるが、主人公の視点、心情をそのまま反映できない。

    小説の書き方にも色々あるんだよ。

    1
  • 25ID://OyTx 05月04日

    へー。考え方の一つとして覚えておくのに面白い。
    面白い作品って、何で面白いのか説明しろと言われると悩むし、いろんな分析が出来ると自分の好みや癖にも明るくなれそう。

    1
  • 26ID:T0zEi5 05月05日

    食べることが多い

    まんま当てはまってるよ……

あと文字
ご利用の際は、[利用規約]をご一読ください。